スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

溜息しか出ない

この人、官房長官だって自覚はあるんだろうか?

沖縄知事の決断求めることも…官房長官示唆
野官房長官は9日午前、沖縄県の仲井真弘多知事と県庁内で会談し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設問題について、5月までに結論を出す方針を直接伝えた。

 そのうえで、「知事にも決断をお願いすることになるかもしれない」と述べ、最終決定に当たっては知事の政治決断を求める可能性を示唆した。

 また、「窓口はきちっと作るようにしたい」として、地元と密接に意思疎通を図る考えも示した。
(後略)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100109-00000376-yom-pol


日米間という日本の根幹にかかわる問題を知事に丸投げですか、そうですか。
で、米側からクレームが来たら「だって知事が決めたんだも~ん」とでもいう気ですか。
しかも、さらに今頃地元との意思疎通を図る窓口作るってなんなんですか。
もう政権交代してから4カ月経ってるんですよ?
「準備完了」だったんじゃないんですか?
碌な代替案もなしに自民の決めたことをなんでもかんでもひっくり返そうとするから
こんなグダグダになるんじゃないですかねえ。


で、もう一個。

外国人参政権「通常国会で必ず成立」 山岡氏
民主党の山岡賢次国会対策委員長は9日、鳥取市内で開かれた同党の川上義博参院議員の会合であいさつし、永住外国人に対する地方参政権(選挙権)付与法案について「この国会で政府が必ず提出すると思う。私は国対委員長として、この国会で必ず上げる決意で臨んでいる」と述べ、18日召集の通常国会で成立させる考えを示した。

 山岡氏は「日本は一国至上主義でやってきたが、これからはそういうわけにはいかない。あらゆる国の人が結集するのが強い。合衆国みたいにしないと日本の明日はない」と述べた。

 そのうえで、外国人参政権付与に動いている川上氏について「(実現に向けて民主党の)小沢一郎幹事長を動かしている。川上さんは『平成の坂本龍馬』なんていわれている」と持ち上げた。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100109/stt1001091713008-n1.htm 


なぜにマニフェストに載せてなかった外国人参選権をゴリ押しするのか。
いや、わかってるけどね。
民○と約束しちゃったもんね。
それで選挙戦も応援してもらっちゃってたもんね。
総選挙の後も○団のパーティーで参選権を宣言しちゃってたもんね。

それを「合衆国みたいに」だの後から必要な理由をとりつくろうなよ。

15条の問題も汚ザワがもくろんでる「法制局から憲法解釈権の剥奪」で
自分らに都合のいいようにいじくるつもりですか。
「憲法解釈権の剥奪」については産経の12月のこの記事↓を読んでね。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091210/stt0912100131001-n1.htm

で、その汚ザワは魔法のタンスをお持ちです。

「小沢先生のたんす預金」と供述 土地購入原資で石川衆院議員
小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」が2004年、簿外で小沢氏から提供された4億円以上の資金を土地購入費などに充てたとされる問題で、当時事務担当だった元私設秘書の石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=が東京地検特捜部に「資金は小沢先生のたんす預金だったと思う」と供述していることが9日、関係者への取材で分かった。

 石川氏は、資金提供があったのは土地購入前の04年10月上旬だったとし「先生に呼び出された(陸山会所有の)東京・元赤坂のマンション一室で、現金4億円を小分けにした束が入った複数の紙袋を手渡された」と説明しているという。

 特捜部は、小沢氏側へのゼネコンなど建設業界からの献金の一部が購入費の原資に充てられた可能性があるとみて、あらためて石川氏を聴取し、供述の信用性を検討することにしている。

 04年10月当時の業界側の動きとしては、小沢氏の地元岩手県奥州市で建設中の胆沢ダムの工事で下請けに入った水谷建設(三重県桑名市)の関係者が「参入目的で現金5千万円を小沢氏秘書に渡した」と特捜部に説明していることが明らかになっている。
http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010010901000555.html


検察がんばれ!特捜がんばれ!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。