スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国会中継、昨日の分と今日の分まだ見てないんだよなあ。
土日で一気に見るか。

まずは参選権の問題から。
長いのでほとんど略してます。できればリンク先をしっかり読んでください。

外国人参政権をめぐる長尾教授インタビュー詳報「読みが浅かった」
外国人への地方参政権付与は合憲としてきた長尾一紘(かずひろ)・中央大教授が、従来の考えを改めて「違憲だ」と明言した。主なやりとりは次の通り。

(中略)
 --学説の紹介が参政権付与に根拠を与えたことは

 「慚愧(ざんき)に堪えない。私の読みが浅かった。10年間でこれほど国際情勢が変わるとは思っていなかった。2月に論文を発表し、許容説が違憲であり、いかに危険なものであるのか論じる」(小島優)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100128/plc1001282154020-n1.htm


考えを改めん「違憲」と明言したのは大変素晴らしいと思いますが
「読みが浅かった」では済まない状況になっているのですよ。
論文発表だけじゃなくもっとアピールしてください。
お願いします。

参選権の他にもやばいものがあるわけだが。
参議院に提出されている、これとか。

複国籍の容認に関する請願
(略)
一、国内に住む外国人への複数国籍を容認すること。
二、国外に住む日本人への複数国籍を容認すること。
三、複数国籍を持つ子供たちに成人後もそれを容認すること。
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/seigan/173/yousi/yo1730434.htm


「内政干渉してください」と言ってるみたいなもんだよ、これ。


さてさて、これはどうなるやら。

偽装献金:鳩山首相の不起訴不当、審査申し立て
鳩山由紀夫首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」(友政懇)を巡る偽装献金事件で、鳩山首相を告発していた団体は28日、東京地検特捜部の不起訴処分(容疑不十分)を不当として検察審査会に審査を申し立てた。

 申し立てたのは「鳩山由紀夫を告発する会」を名乗る団体。理由について▽当時の会計責任者が略式起訴され、首相が選任・監督に相当の注意を怠ったことは明らか▽首相は個人献金に強い関心を持っており、虚偽記載への関与が疑われる▽首相への事情聴取が行われず、捜査が尽くされたとは言えない--などとしている。
http://mainichi.jp/select/today/news/20100129k0000m040100000c.html


これが受理されなかったらペンキじゃ済まなくなるんじゃない?
「知らなかったからセーフ」とか言ってるのが我が国の首相なんて…
こんなの俺の総理じゃない!


「国旗の重み」シリーズのチャッピーさんの新作
航空自衛隊JASDF MAD アヌビスの歌をあててみた
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。