スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またショーですか

またショーをやれば支持率回復すると思ってるわけ?
馬鹿なの?

「事業仕分け、第2弾を」枝野・行政刷新相が意欲
鳩山内閣は10日、民主党の枝野幸男・元政調会長(45)を行政刷新相に起用することを持ち回り閣議で決定した。

 枝野氏は皇居での認証式の後、就任後初の記者会見を行い、「できるだけ早く事業仕分けの第2弾を実施したい」と述べ、2010年度予算成立後の4月にも、政府関連の公益法人などの事業を対象に税金の無駄を洗い出す「事業仕分け」を実施する考えを表明した。

 枝野氏の起用は、首相が自ら決断した。

 「国民に『民主党らしさが戻ってきたな』という姿を見せていきたい」

 首相は10日夜、首相官邸で記者団にこう語った。

 枝野氏は昨年、10年度予算の概算要求の事業仕分けの統括役を務めた。首相としては、鳩山政権発足後の取り組みで評判がよかった事業仕分けを再び行うことで、国民の支持を取り戻したい考えだ。
(略)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100210-00001439-yom-pol


もういい加減にしてよ。
また日本の未来を仕分けしたいわけ?
10月の仕分けショーを喜んでみてた連中だって
いい加減あのやばさに気づいてるでしょうに。
んで「民主党らしさ」ってなに?
馬鹿で稚拙で下品で売国なこと?

昨日の国会でこんなシーンがあったそうで。

「資料出す」「お前、待て」民主、個所付けめぐり国会で怒鳴りあい
松原仁筆頭理事「資料を出す努力をする」

 池田元久理事「出す必要はない」

 与野党対立の主戦場となっている衆院予算委員会の理事会で10日、与党である民主党の理事同士が怒鳴り合う珍しい一幕があった。

 きっかけは自民党など野党4党が求める平成22年度予算案の配分(個所付け)方針をめぐる資料提出の是非についてだった。国土交通省が1月末、予算成立前に民主党を通じて地方自治体に示したことに野党側が「参院選向けの利益誘導政治だ」と強く抗議していた。松原氏らは10日中に資料を提出し、野党側を軟化させる方針だった。

 ところが松原氏がさらに発言を続けようとすると、池田氏は「お前、待て!」とかみつくありさま。目の前で展開された思わぬ民主党の仲間割れに、自民党理事は「誰と話していいのか、さっぱり分からない」とあきれ顔。民主党幹部にも「党の中で戦っていてはどうしようもない」とため息交じりの声が漏れた。
 結論が出ないまま開かれた予算委は、自民党側の資料提出要求を拒む政府側の答弁をめぐり断続的に中断。結局、委員会中の与野党協議の結果、その後の理事会で資料が提出された。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100210/stt1002101900012-n1.htm


まあ、「民主党らしい」ですこと。

で、こいつは辞任しないのか。

石川議員、12日に離党届け提出へ
民主党の石川知裕衆院議員(北海道11区)は、12日に離党届を党本部に提出する意向を固めた。

 小沢幹事長の資金管理団体を巡る政治資金規正法違反事件で起訴された責任をとるもので、民主党筋によると、石川被告は「党にこれ以上、迷惑はかけられない」としているが、議員辞職はしない考えだという。
(略)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100210-00001169-yom-pol


まさか民主離党して大地の党に入って大地が民主と連立組むんじゃないだろうな?
民主関連は全て予想の斜め上過ぎだから何が起こっても驚かんが。
もし大地の党に行ったとしたら党首も党員も起訴中の議員になるわけだ。
社会常識的に考えてありえないよな。


ニコニコ技術部恐るべし!
Daichi's artworking: Enjoyable painting and handcrafting with new T...
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。