スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何しに行ったんだか

わざわざ1日1万頭殺せと言いに行きましたか。
この時期に。
で、ワクチン接種や殺処分や埋設地には行かなかったそうで。
知事との会見も15分だったそうで。

「深くおわび」農相が宮崎県訪問、農家は不満
赤松農相は30日、口蹄疫(こうていえき)の被害が広がる宮崎県を訪問した。

 東国原英夫知事と会談し、「感染を広げてしまい申し訳ない」と陳謝した上で、感染拡大を防ぐために「1週間以内に殺処分を終えてほしい」と要望した。

 会談は県庁で約20分間行われた。赤松農相は「1日1万頭を目標に処理のスピードをあげて、今週中にも感染疑いのある残りの約5万5000頭の処分を終えてほしい」と要請した。

 同農相はその後、宮崎市内の牛の繁殖農家を訪問。発生地から半径10キロ圏にあり、殺処分を前提としたワクチン接種を行った農家で、ここでも「深くおわび申し上げる」と陳謝を繰り返した。

 しかし、地元からは反発する声も。ワクチン接種を受けた繁殖農家の男性(52)は「農家の話を聞きに来る段階は終わった。具体的にどんな支援をするのか説明してくれると思っていた」と不満をあらわにした。10キロ圏内の「移動制限区域」にある自治体の首長も、「『宮崎に来た』という姿を見せているだけではないか」と期待を口にすることはなかった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100530-00000641-yom-pol


現場の声を聞いて欲しい。
ムッチーさんのblogをどうか見てください。

2010/5/30「お願いです・・・赤松さん」 
http://green.ap.teacup.com/applet/mutuo/20100530/archive



知事に対して謝罪要求したあのむちゃくちゃな団体に電話した人がいた。
必読です。
http://blogs.yahoo.co.jp/kira_alicetear/25390614.html

BSEの時もわけわからん行動してた団体とは真逆の事を言う人がいますよ。
政府が支援を断ったFAOの獣医官ですよ。
【口蹄疫】 「種牛の殺処分、慎重に」国連機関の主席獣医官

紙面はこちら。
lib251113.jpg
FAOを断った理由の一つが見えてきた気がするねえ。
数ある食肉業界の中から息がかかった2つを使って種牛殺処分に
世論を誘導させようとしたりさあ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。