スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口蹄疫問題

宮崎では関係各位や自衛隊が必死で頑張ってると言うのに
赤松は勝手に終息してるとか言っちゃってるそうで。
で、メキシコに外遊中にこんなことしてたそうで。

政府、遺伝子研究に専門家派遣 メキシコに協力
【メキシコ市共同】赤松広隆農相は1日、メキシコ市でメキシコのマジョルガ農牧・農村開発・漁業・食料相と会談し、メキシコが中部ハリスコ州に建設している国立遺伝子センターに専門家を派遣し、遺伝子研究に協力する考えを表明した。

 また、両国が経済連携協定(EPA)を締結していることに関連し、肉類やオレンジなどメキシコ産品の日本市場へのさらなるアクセス拡大などを協議した。
 赤松農相はさらに、6月にモロッコで国際捕鯨委員会(IWC)年次総会が開かれるのを前に、捕鯨国としての日本の立場に理解を求めた。


国内の畜産業が大変な時に海外からの輸入肉の拡大について話し合いですか。
畜産業に何かあった時に費用を貸し付ける(社)全国肉用牛振興基金協会は仕分けしておいて。

だいたい口蹄疫が出て韓国からの輸入をstopしたのを去年の9月20日、
民主政権になったとたん輸入再開して案の定今回のありさまだよ。
しかも3月には最初のの感染例が見つかったというのに放置してさ。
昨日のエントリでも書いたけどほんとに民主は日本の畜産業を潰したいのかね。

しかし、口蹄疫は人間に感染しないんだから殺処分しなくていいように
法律改正して欲しいよなあ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。