スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首相は結局農家の視察はしなかったのか

何しに行ったんだ。
しかも韓国帰りに。
韓国も口蹄疫不浄国なんだから新たなVIRUS持ち込む危険もあるだろに。


とりあえずほっとした。
しかし宮崎の件はアウトブレイクになっても報道しなかったのに
「よだれ」で疑い報道とはね。
4月30日までフジTVの仕事で宮崎入りしててGW中に石垣に行ってた
報道関係者のblogが見つかったからネットじゃ騒ぎになってたが。

口蹄疫疑いの牛、陰性=沖縄
沖縄県は1日、県内で飼育されている牛1頭がよだれを流すなど口蹄(こうてい)疫に似た症状を見せていたことから検査した結果、陰性だったと発表した。石垣市の農場で飼育されている雌牛によだれや微熱が確認されたため、東京の研究所で遺伝子検査を行っていた。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100601-00000197-jij-pol


義援金ぐらいじゃ全然足りないだろうけど、
焼け石に水だろうけど、水は水。

1239戸20万円ずつ 口蹄疫義援金一次配分
県は1日、口蹄疫被害農家を支援するため県に寄せられた義援金の1次配分額を公表した。発症農家とワクチン接種農家合わせて1239戸に20万円ずつ配分。今月中旬にも市町村を通じ送金する。

 1日の定例記者会見で東国原知事が発表し、「県内外からの力強いメッセージと心温まる善意に厚く感謝申し上げる」と礼を述べた。

 寄せられた義援金は5月31日現在で6億2973万800円に上っており、このうち2億4780万円を1次配分に充てる。5月31日に配分委員会を開き、発症農家221戸、ワクチン接種農家1018戸に配分することを決めた。2次配分以降も配分委員会を開き、順次配布先を決定する。
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/index.php?itemid=27115&catid=74


宮崎県口蹄疫被害義援金
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/fukushi/fukushi/shakai_fukushi/html00165.html


そして腹立つ記事が…
この人、なにやってるんですか?
口蹄疫よりパチンコの方が大事ですか、そうですか。
5月31日って自分の不信任決議案が出された日じゃないですか?
投票前の突然の2時間休憩中に出席してたんじゃないでしょね?

日工組 第50回通常総会および50周年記念式典を開催
設立から50年を迎える日本遊技機工業組合(日工組)はグランドプリンスホテル高輪(東京都港区高輪)において5月31日、第50回通常総会と、創立50周年記念式典を開催した。
(略)

・懇親会に赤松農林水産大臣らが出席 

 和太鼓の演舞から始まった記念式典では、司会にアナウンサーの山中秀樹さんを招き、講談師の神田紅さんによる口演や、映画監督の井筒和幸さんと漫画家のさかもと未明さんのゲスト二人に石橋副理事長を交えたトークセッションなどが行われた。「余暇がなくなると社会が窒息しそうになる。だからこそ、この産業の意味を考えさせられる」(井筒)、「老若男女みんなが楽しめるエンターテインメント空間になって欲しい」(さかもと)。  

 会後半では、関東経済産業局の勝本光久製造産業課長、中川まさはる参議院議員、全日本遊技事業協同組合連合会の原田寛理事長、日本遊技関連事業協会の深谷友尋会長、遊技産業健全化推進機構の伏見勝専務理事の5名が、祝辞を述べた。また、記念式典後に催された懇親会には赤松広隆農林水産大臣や大村秀章衆議院議員、警察庁の廣田耕一保安課長らも来場し、それぞれ挨拶を行った。
http://www.vsearch.co.jp/entry/news02/5050.php


だいたい宝くじや競輪・競馬・競艇等を仕分けする前に
先ずはパチンコにメスを入れるべきでしょうに。


そしてもう一つ腹立つ記事が。
これは三重の記事だけど、噂では宮崎でも民主支持者にしか
会わないって話があったなあ。
以前取り上げた民主のまぶち議員は野党に対し
「口蹄疫を政局の具にするな」とのたまってたが
「お前が言うな」と言ってやりたい気分だ。

31日の松阪牛協議会の総会で、会長の山中光茂市長は冒頭、7日に農水省を訪れ口蹄疫問題で
申し入れをすると報告した後、「民主党(県第4総支部)に副市長と農林水産部長が3回、森本(哲生)
衆議院議員の動向をお願いに行ったが、選挙の兼ね合いがあるから受け入れられないと門前払い
された」と怒りをぶちまけた。


 同支部によると、副市長と部長から打診を受けたのは、中国の商標問題に関することで、
断ったのでもなく、時間のかかる問題だからと預かっているうちに、口蹄疫騒動に。

 口蹄疫に関しては「喫緊の課題で県全体の問題」と、30日に県農水部長から要請を請け、
31日には副知事が農水担当副幹事に要望しているという。

 「うちが何もしていないように言われるのは心外」と秘書が言えば、松田俊助支部幹事長は
「ずっと民主党批判をしている山中市長の名前で国へ要望を上げるのは難しい」とポロリ。
mie20100601b.jpg



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。