スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんで今頃?

どうにも解せない。
なんで今頃?

口蹄疫、種牛農家の牛「陰性」
宮崎県の口蹄(こうてい)疫問題で、感染拡大防止策として国が主導した殺処分を当初拒否し、最終的には県からの要請で従った同県高鍋町の畜産農家薦田長久さん(72)の種牛6頭が、抗体検査の結果、全頭「陰性」だったことが7日、明らかになった。農林水産省から県に同日、連絡があった。同省はこれまで検査を行わない方針を示してきたが、方針を変え、保存していた種牛の血液を検査した。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101007-00000171-jij-pol


あれだけ種牛の所有者である薦田さんが抗体検査を切望したのに
それを退け殺処分しておいてなんで今頃検査やって結果公表したの?
方針転換とあるがどういった経緯でどういう理由で
その「方針転換」がなされたか農水省は説明するべきではないのか?

もうとっくに日本国民はこの話題を忘れていて
もうそろそろやってもいいと思ったのか?
それとも陰性だった事を公表してこっちに非難の目を向けさせて
他の問題から目をそらそうとでも言うのか?
それとも?

あるいは清浄国申請したり、各農家がまた牛を飼いだしたりして
再生へ向けて進み始めたこの時期に陰性と言う検査結果公表して
当時の殺処分反対派と殺処分やむを得ない派にわだかまり起こさせて
再生への足並みを乱すのが目的か?

どーにも何か裏があるような気がしてならぬ。


これ、何とか阻止しないとやばいでしょ!
何考えてるんだ道は。
さすが北教組と社会党の王国。

中国の免許でも運転OKに 北海道観光インバウンド特区
北海道観光振興機構は政府が創設を目指す「総合特区制度」で、中国の運転免許証の使用を認めたり、ホテル従業員として働きやすいよう外国人の就労規制を緩和する「北海道観光インバウンド特区」を提案した。

 北海道を舞台にした中国映画のヒットや、ビザ発給要件緩和の波を生かし、受け入れ体制を整えて中国人観光客をいっそう増やしたい考えだ。

 機構によると、提案は道内について、日本と交通事情の近い北京や上海からの観光客に中国の運転免許証での運転を許可したり、ホテルや旅館のサービス向上のため受付係や案内係として働けるよう在留資格を見直す。

 ほかに、観光目的の中国人について、14日以内ならビザなしで入国を認めることなどを掲げた。

 機構の担当者は「安心して快適に観光を楽しめる体制を整えて、滞在型国際観光のモデル地域にしたい」と話している。
http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010100601000784.html

こんなのOKしたら他の国の観光客は来なくなるし
地元の日本人もいなくなるよ。
中国人の運転見た事あるのか?道の担当者は。
信号を守る、なんて概念ないんだよ?
歩行者優先なんて通用しないんだよ?
千歳の自衛隊基地周辺に中国人向け物件売りだしてみたり
どんなに北海道を中国の省にしたいのか?


ニコ生で会見が始まったから離党でもするのかと思ったら
そんな事はなかったぜ。
本会議20分で抜け出して何会見なんかやってんだか。
しかも内容は強制起訴前に行ってた事と同じじゃん。
つかさ、国会さぼってばっかりの小沢は不正資金云々の前に
税金ドロボーなんじゃないのか。

<陸山会事件>小沢氏「離党、辞職せず」 検察審に不快感
民主党の小沢一郎元代表は7日、東京第5検察審査会の議決で強制起訴されることを受けた離党や議員辞職について「そのような意思は持っていない」と否定した。証人喚問や衆院政治倫理審査会(政倫審)での説明については「国会の決定に従う」としつつも「司法の場で事実関係を明らかにしたい」と消極的な姿勢を示した。衆院議員会館で記者団に語った。
(略)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101007-00000086-mai-pol

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。