スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しかし酷いね

この件に関してはネットでも事の本質がわかってなくて
「どうでもいい事を国会で質問するなよ」とか言っちゃってる人が
結構いるんだよなあ。残念なことに。

「問題の本質考えるべきだ」西岡参院議長、蓮舫氏に苦言
西岡武夫参院議長は19日の記者会見で、国会議事堂内で、私的な宣伝目的での撮影を禁ずる院内基準に反してファッション雑誌の写真撮影を行った蓮舫行政刷新担当相が、撮影手続きの正当性を主張している点を念頭に「たいしたことではないような感じでおっしゃっている節がある。問題の本質をお考えになるべきだ」と述べ、蓮舫氏に一層の反省を促した。

 また、中国漁船衝突事件で中国人船長を釈放したのは検察当局の判断だと政府が主張している点について「納得できない気持ちに変わりはない。時間がたっても既成事実にはなり得ない」と述べ、菅内閣への不快感を改めて表明した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101019-00000628-san-pol



タイトルの酷いってのはこれね。
なんなわけ?
三権分立否定するの?
つかこれ、なんて後付け?

「国際関係も考慮できる」尖閣事件の船長釈放に政府が答弁書
政府は19日、沖縄県・尖閣諸島周辺で起きた中国漁船衝突事件に関し、容疑者を起訴するかどうかの刑事処分を検察官が判断するに当たっては「国際関係への影響などについても、犯罪後の状況として考慮できる」との答弁書を閣議決定した。自民党の高市早苗衆院議員の質問主意書に答えた。

 この事件で那覇地検は船長を処分保留で釈放する際に「今後の日中関係を考慮」したと説明。高市氏は質問主意書で「検察官に外交にかかわる政治的判断を行う権限や責任があるのか」とただした。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101019/plc1010191150007-n1.htm

ってことはもうさ、外務省要らないじゃん。
仕分けショーしか能の無い蓮舫にでも仕分けてもらえば?


偏向通り越して捏造っうか嘘つきっつうか。
16日の反中デモを18日のミヤネ屋で春川正明讀賣テレビ放送報道局解説副委員が
参加した人たちは「一般人ではない」と発言し、それに対し
18日の春川氏のblogコメ欄が反論コメで埋まる。
http://www.ytv.co.jp/commentator/harukawa/2010/10/post-532.html
そしたら19日のblogで
「自分の真意が十分に伝わらず誤解されかねない発言をしたことについて」謝罪。
やる夫なら机バンバン叩いて笑うところだね。
しかも今度はコメント承認制キリッ!
http://www.ytv.co.jp/commentator/harukawa/2010/10/post-533.html

今日のTBSの昼の番組では大阪で30日に予定されてる反中デモに
参加しない方がいいという誘導をしてたらしいし。
日テレもTBSもネット配信の力を甘く見ない方がいいと思うよ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。