FC2ブログ

さすがだね

いつもはツイッターで「はあ?」ってポスト見ても
腹立つポスト観ても直接相手に何か言ったりってことはしないで
生温かく見守る主義なのだがさすがにこれはないだろうと言うツィート。

宮崎の火山が噴火し続けている。牛や鳥を大量に殺処分して、命を粗末にしていることに宮崎の大地の神様が怒り猛っているように感じる。less than a minute ago via web

この人がなにものかと言うと元民主党衆議院議員で
現民主党京都府参議院選挙区第4総支部長。
さすがだね。
さすが過ぎるね民主党。
で、自分も含めかなり大勢の人から批判するリプライがあったようで
その後↑のツィートを削除しこんな謝罪文を。

kawakamimitsue 宮崎の噴火についてのつぶやきで、宮崎の関係者のみなさまに誤解を与えるような表現があったことを深くお詫び申し上げます。

これにも自分を含め批判のリプがあったせいか
削除し謝罪のしなおし。
まあ、謝罪し直しただけまだまともか、民主の中では。
と、思ってしまうところがすでにやばいよなあ。


だって、民主の国会議員って閣僚からしてこれだよ?
質問どころか日本語理解できない連中だよ?
昨日の国会中継動画
2.3 衆議院予算委員会 齋藤健議員の質疑

「言っちゃった」でお馴染みの斉藤健議員
相変わらずリズム感良く、緩急上手く聴きやすい質問です。
答える方も相変わらずgdgdです。
CO2削減に対する政府のノープランが露呈されてます。

2.3 衆議院予算委員会 田村憲久議員の質疑

厚労省の白書の卒業アルバム・カルタねたの
ジャブから始まり消費税増税や子ども手当の財源問題に迫ります。

相変わらず民主の新人議員の皆さんは拍手のタイミングが意味不明です。


しかも民主政権下での国会では嘘ついてもいいんだって!

政府、「国会での虚偽答弁容認」の答弁書撤回せず
政府は4日の閣議で、国会で閣僚が虚偽答弁を行っても、内容次第で必ずしも政治的・道義的責任は生じないとした昨年12月の政府答弁書について「(政府や国会議員に対する)国民からの信頼を損ねるとの指摘は当たらず、撤回する必要はない」とする答弁書を決定した。

 自民党の山谷えり子参院議員の質問主意書に答えた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110204-00000523-san-pol

何言っても責任は生じず国民の信頼も損ねないんだって。
すごいねー!
さすがだねー!
国会で質疑する意味無いじゃん。
スポンサーサイト