スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相変わらずだなあ

読売はそんなに大連立させたいのかねえ。
相変わらずナベツネが暗躍したがってるのかねえ。

自民にくすぶる大連立論、谷垣氏は閣外協力姿勢
自民党の谷垣総裁は30日、菅首相(民主党代表)を首相官邸に訪ね、東日本巨大地震を受けて被災3県に国費で「思いやり基金」を創設することなどを提言した。

 首相も積極的に検討する姿勢を示した。谷垣氏はあくまで閣外からの協力の立場を貫く考えだが、自民党内では「大連立」の検討を求める声も上がっており、構想はくすぶり続けている。

 会談は自民党側が求め、自民党から石破政調会長ら、民主党から玄葉政調会長らが同席して約40分間行われた。緊急提言は政府・与党で検討中の特別立法などへの反映を目指しており、〈1〉震災特命相の任命〈2〉当面の生活支援や事業再開の支援に充当するための「思いやり基金」の創設――など、200項目以上に及んだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110330-00001024-yom-pol

この記事で重要なのは3段目なのに
なんで「くするぶる第連立論」なんてタイトルにするかね。
そんなにまた自民に泥をかぶせてジミンガー報道したいかね。

毎日も産経も似たようなもんだが。
毎日の記事。

政治 くすぶる大連立…ネックは「首相不信」
菅直人首相が自民党の谷垣禎一総裁に入閣を拒否され、機運がしぼんだ大連立だが、震災対応には超党派の協力が不可欠との認識から依然与野党間ではくすぶっている。障害は、野党側に残る首相への不信感だ。

谷垣総裁は30日、森喜朗、安倍晋三両元首相と個別に会談した。森氏は「復興を担当する人間が欲しいなら、しっかりと話を聞いて出すのがいいのではないか」とアドバイス。安倍氏も「期限を切らなければならない」と言いつつ、時限的な大連立には前向きな考えを示した。

 民主党側は仙谷由人官房副長官が水面下で自民党に接触。16日に自民党の大島理森副総裁と会談したほか同党の首相経験者へも接触を図っている。救国内閣を提唱する国民新党の亀井静香代表とは28日に会談するなど頻繁に会っている。仙谷氏は官房副長官就任の直前、周辺に「首相との間に隙間(すきま)ができている」と漏らした。民主党幹部は「自民党からは菅首相でなければ連立できると言われた」と明かす。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110330-00000052-maip-pol

で、産経の記事では

大連立に前向き姿勢 自民・森、安倍両元首相 
自民党の谷垣禎一総裁ら党幹部は30日、森喜朗、安倍晋三両元首相とそれぞれ会談した。森氏は菅直人首相の谷垣氏に対する入閣要請について「唐突だ」と批判。そのうえで「わが党には専門家がいる。谷垣総裁が出る形ではなく、しっかり話を聞いてそういう者を出す方がいい」と述べた。民主、自民両党による大連立に前向きな姿勢を示したものだ。

 また、安倍氏も「今は特別の事態であり(大連立が)全く考えられないわけではない」と指摘。「震災復興は首相が担うべき仕事で、谷垣氏がその役割を担う準備は当然できているだろう」と語り、大連立を実現する場合には菅氏に代わり、谷垣氏が首相になるべきだとの考えを示した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110330-00000592-san-pol

どっちの記事もどう読んでも前向きとは思えないが。
・唐突で自民側が断った後、後任者が決まらないような
 名ばかりの閣僚ポストではなく、本当に被災者支援になる
 ポストならいくらでも協力するよ。人材もいるし。by森元
・首相が菅なら話にならね。
 被災者支援が軌道に乗るまでなら谷垣総裁が首相やるなら
 大連立も考えられなくはないよ。bu安倍
って事じゃん。
被災者支援も閣外じゃどんなに頑張っても限度があるから
それなら連立もやむなし、って話じゃん。
どこが前向きでくすぶってるのやら。

とにかく菅と民主が政権握ってる限り
日本のfぅt高が等の区ことは確実だと思うけどね。


さもありなん。

辻元清美氏 「部屋と秘書官がいないと仕事ができひん」
政治家の「適材適所」について考えさせる例を二つ紹介しよう。

 震災後、災害ボランティア担当の首相補佐官に就任した辻元清美氏は、権限をくれと駄々をこねたという。補佐官は官邸の大部屋に席が置かれるのが通例だが、辻元氏は、「部屋と秘書官がいないと仕事ができひん」と要求して、内閣府に震災ボランティア連携室を設置させた。ちょっとした“大臣気分”を味わったのか。

 また、岡田克也幹事長は、民主党地震対策本部長の職にある。もともと他人の感情に疎いことが指摘される人だから、こんな“不適材不適所”はない。

 原発事故で福島県双葉町の住民1200人が集団避難しているさいたまスーパーアリーナを視察し、帰郷への支援を求める町長を尻目に、なんと「町ごと移転して、しばらく何年間かやっていただく」と語った。

 住民たちはアリーナに短期間滞在したあと、次は埼玉県加須市の高校に移動することになっている。落ち着き先も定まらない住民たちは、いきなり飛び出した冷酷な宣告に、「もう故郷には帰れないのか」と絶望的な気持ちになったという。

 視察に際して、水も食糧も与えたからと、「ここは人も物もありーな」とジョークを飛ばしたと報じた産経新聞に、岡田氏は「いってない」と抗議したが、“あの人ならいいかねない”と周囲の誰もがうなずいていたという
http://www.news-postseven.com/archives/20110330_16099.html

辻本に関しては今日こんなのがネットで回ってたねえ。

あ~るさんの日記より
http://tinymsg.appspot.com/YoL1

嘘かほんとかは知らんが、
「そんな馬鹿な」って感想より「あるかもねえ」って
思っちゃうような人物が国の中枢にいるってのが
日本にとって悲劇そのものだよなあ。


今日の気分転換

我が家の猫たち-ソファの上で遊ぶ3-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。