スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これだけの大問題なら

緊急生特番やってもおかしくないんじゃない?
いや、するべきなんじゃないの?
安倍政権時代に赤城農相が「顔に絆創膏貼ってた」ってだけで
あんだけ追求しまくってたんだからさあ、マスコミさん。

<前原外相>在日外国人から献金、受領認める
前原誠司外相は4日の参院予算委員会で、京都市内の在日外国人から政治献金を受けていたことを明らかにした。自民党の西田昌司氏の質問に対し、事実関係を認めた。政治資金規正法で禁じられており、前原氏は「返金して収支報告書を訂正したい」と陳謝したが、西田氏は外相辞任を要求。民主党内からも責任を問う声が上がっており、菅政権にとって新たな打撃となった。
(略)
前原氏の政治団体「まえはら誠司後援会連合会」の政治資金収支報告書によると、同会は05~08年の4年間、京都市内の女性から計20万円の寄付を受けていた。

 予算委や記者会見で前原氏は、この女性について「中学2年の時に(京都市)山科に引っ越して(引っ越し先の)団地の近くで焼き肉屋を経営している」と説明。国籍については「在日の方だ」と述べた。「古くからの支援者、知人だし、かわいがっていただいている方だが、献金を受けているとの認識はなかった」と、故意の受領を否定した。

 政治資金規正法では、故意に寄付を受けた場合は、返金しても公民権停止など罰則の対象となる
(略)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110304-00000108-mai-pol


前原氏の献金問題、進退に発展か…外国人と認識
前原外相は4日の参院予算委員会で、政治資金規正法で禁じられている外国人からの政治献金を受け取っていたことを明らかにした。

 前原氏は「返金し、政治資金収支報告書を訂正する」と述べるとともに、全容を調査する考えを示した。野党は辞任を要求する構えで、進退問題に発展する可能性も出てきた。公明党の山口代表は同日、「しかるべき責任が問われる。菅首相の任命責任も問われることになる」と述べた。

 自民党の西田昌司氏の質問に答えた。西田氏は前原氏に対し、「京都市内で飲食店を経営している在日外国人から、少なくとも過去4年間で毎年5万円ずつ、20万円の献金を受けていたのではないか」と指摘した。献金をしていたのは在日韓国人の女性。前原氏は答弁で「(献金者は)在日の方だ」と述べ、在日外国人と認識していたことを認めた。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110304-00001027-yom-pol

現役大臣の公民権権停止だよ?
顔に絆創膏とかの次元と違うよ?
カンニング問題をトップニュースで散々やってたんだよね?
偽計業務妨害とかとも次元が違うよ?
TBS系列の夕方のニュースショーのSS
20110304.jpg
追い詰める西田議員、流石です。
献金問題は前原だけじゃなく野田、蓮舫も詰んでますね。
脱税企業に覚せい剤にまあ、いろんな献金をおもらいですこと。
3.4 参議院予算委員会 西田昌司議員、超無双!


綺麗な画質は参議院TVでどうぞ。→ こちら

しかしマスコミは民主政権になってから「任命責任」って言わなくなったよね。
あと「閣内不一致」とか「ブレてる」とかもさ。

そしてこっちだって重大問題だよね。
15億だよ?15億。

旧自由党の資金問題、藤井副長官が全面否定
藤井裕久官房副長官は4日の参院予算委員会で、旧自由党が2002年に幹事長だった藤井氏に約15億2000万円を支出したとされる問題について、「資金を受け取った事実はない」と全面否定した。

 支出が記載された政治資金収支報告書に添付された領収書の署名についても「自署したことはない」と述べた。

 自民党の森雅子参院議員は、00年1月の藤井氏の署名と、収支報告書の署名を透明なパネルを使って比較し、「ぴたりとあてはまる」と追及したが、藤井氏は「(署名は)誰が書いたか知らない。私が書いたものではない」と繰り返した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110304-00000955-yom-pol

これも記事だとそっけないので是非とも動画をどうぞ。
3.4 参議院予算委員会 森まさこ議員、無双!

綺麗な画質は参議院TVをどそ → こちら

特に15分あたりからはそんじゃそこらの法廷ドラマより
遥かに面白いです。
「何かが、おかしい」

どーぞどーぞ。大歓迎です。

追い詰めると首相は解散…岡田氏が石原氏に
自民党の石原幹事長は4日、神奈川県藤沢市での党の会合で、民主党の岡田幹事長が同日、「追い詰めていくとあの人(菅首相)は解散しちゃいますよ」と述べて、衆院解散・総選挙の可能性に言及したことを明らかにした。

 石原氏が「それはいいよ」と解散を促すと、岡田氏は「その後、混沌(こんとん)とした社会がやってくる」と語ったという。岡田氏はまた、赤字国債発行のための特例公債法案について「なんとか賛成してもらえないか」と成立への協力を求めたという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110304-00001044-yom-pol

混沌っていったってこのまま民主政権がつづくよりは
ぜ~んぜんましだしね。
あ、民主政権に代わってから言葉の意味がいろいろ変わったから
「混沌」もいい意味になったのかもしれないね。



ところで前原外相の辞任まだ~?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。