スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相変わらず叩かないのねマスゴミは

やはりと言うか何と言うか昨日の岡田発言を
TVはほっとんど取り上げてないそうで。
イオンがスポンサーの報捨てがやらないのはしょうがないとして
ZEROもやらなかったそうで。
何故かTBSはやってたらしいが。

中山元大臣の日教組発言の時は大騒ぎして辞任に追い込んだくせしてさあ。

なんでイオン岡田が問題発言をしたか整理してみようっと。
・宮内庁に対し…
→お言葉は内閣府が作成し宮内庁が承認ってことを知らなかった?
・「陛下の思いが少しは入った言葉がいただけるような…
→「毎回テンプレで心こもってないんだよ(本音)ってことか?
・「わざわざ来ていただいているのだから…
 →国会は天皇陛下が招集して開催されることを知らなかった?

とりあえず3つに絞ったが上記3点で考えられることは

①憲法知らない馬鹿
②調子に乗りすぎた馬鹿
③天皇陛下を政治利用しようとする馬鹿
 a 「政権交代おめでとう」トか言ってほしかった
 b陛下がお考えを発言と言う前例を作り特亜に対して何か言わせようと企んでる
 cこれを機に皇室廃止にまで持ち込みたいと考えてる

水牛の結論全部合わせ技のほんとの馬鹿。

陛下には「国旗を切り貼りするような政党が内閣とは認められません。
      よってここに国会解散を宣言します。
との言葉を賜りたく存じます。
国民に向ける時のあの穏やかな笑みで。

実は水牛は以前、天皇陛下を御顔から1m以内の超至近距離で拝顔したことがあるのだ。
でもその頃の水牛は小、中学校で受けたバリバリの左教育がまだ少し残ってて
皇室の重要性とか天皇陛下の凄さとか全然知らなかったから
「顔でか!美智子様、顔しろい!」とかしか思わんかった。
世が世なら不敬罪です。ほんとうに(ry)


そして鳩内閣の別な馬鹿大臣の話題。

長妻厚労相:就任後初、局長らが懸案事項の「ご説明」
長妻昭厚生労働相は24日、厚労省の主要局長ら幹部を集め、就任後初めて全般的な懸案事項の説明を受けた。各部局はかねて「ご説明」を申し出ていたが、長妻氏は就任時に「政治主導」を宣言し、個別懸案の担当者を呼んで説明を求める以外は官僚からのレクを受けない姿勢を続けていた。臨時国会の開会を26日に控え、年金など得意分野以外の答弁準備には官僚の協力が必要と考えたようだ。
http://mainichi.jp/select/today/news/20091025k0000m010049000c.html


今さら何やってんだか…
この一か月あんたは何をやってたんだ。
ろくな新型インフル対策もしないでさあ。
必要な予算削ることばっかにやっきになっちゃっててさあ。
「政治主導」っていうなら貫けよ、それを。官僚の手を煩わせずに。
年金以外はお仲間の自治労職員からのリークが無いからわかりませんって
潔く答弁で述べてみなよ、かっこいいかもよ?

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。