スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は大阪開催なのかあ

何の話かと言うと「ニセ科学フォーラム」。
去年までは東京でやってたんけどなあ。 関西で行ける方、事前申し込みで無料だよ。

日時 : 11/23(祝) 13:00-16:30 (12:30より受付)
場所 : 大阪大学中之島センター10F 佐治敬三メモリアルホール

プログラム
ニセ科学のある風景 菊池誠(大阪大学サイバーメディアセンター)
教育の世界にはびこるニセ科学 左巻健男(法政大学生命科学部)
ニセ科学を巡る批判的言論における不法行為責任 名誉毀損訴訟の報告
天羽優子(山形大学理学部)
大学で扱う科学とニセ科学 飯島玲生(大阪大学scienthrough(学生団体))
脳の迷信 藤田一郎(大阪大学生命機能研究科)
全体討論
http://www.gakushuin.ac.jp/~881791/nk/


3年前のに初参加してびっくりしたんだけどさ、
水にきれいな言葉を見せると奇麗な結晶ができるっちゅう
「水からの伝言」だっけ?あれが小学校の道徳で使われたりしてたそうだ。
道徳の教育をちゃんとせずにニセ科学に頼るんだから今の教育は
ほんとに怖いと思ったものだ。
ニセ科学に頼らないと善悪をちゃんと教えることができないなんてさ。
それにニセ科学を教育に取り入れるってことは
理論的な思考力を奪うことになるからね。

もっと怖いのは最初に導入しようとした側の意図はわからんが
熱心に展開した連中がこれを真剣に「素晴らしいこと」って
思っちゃってることだ。
水牛の持論「悪気が無いのが一番悪い」ってやつ。

それに「水からの・・・」に限って言えば『良い言葉・感情』=『奇麗な結晶』なわけで
目に見えない「心」の問題なのに
『奇麗な結晶』→形の整った結晶→見た目で判断してるんじゃんっていう
非常に簡単な突っ込みが成り立つわけで。
もちろん科学的にこの実験を突っ込めばもっとフルアクティヴ論破が成り立つわけだが。

マイナスイオンにしてもゲーム脳にしてもマスゴミが取り上げると
すぐ信じる人が多いのは理論的に考えることを放棄してる人が
いかに多いかってことだよなあ。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。