スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

every day 理解不能

毎日毎日、理解不能なことだらけ。

ドバイ・ショックで公約見直し=古川国家戦略室長
古川元久内閣府副大臣(国家戦略室長)は29日、フジテレビの番組に出演し、民主党のマニフェスト(政権公約)について「ドバイ・ショックで第2の金融不安が起きるかもしれない状況は衆院選の時に想定していなかった」と述べ、経済情勢の急激な変化や税収の大幅な落ち込みを理由に見直す方針を示した。
 国家戦略室は、子ども手当や高速道路無料化、農家への戸別所得補償などマニフェストの主要項目の具体化に向けた基本方針の策定に着手。古川副大臣は「約束したことだから、最大限の努力はやっていかなければいけない」とする一方で、「(ドバイ・ショックなど)新たな状況への対応も考えなければならない」と指摘した。(2009/11/29-12:31)
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2009112900031


突っ込みどころその1
「子ども手当」も「高速無料化」も経済対策じゃなかったっけ?
まあ、「子ども手当」は当初は少子化対策で途中から経済対策に変ってたけどさ。
で、予想以上の不況になったから経済対策として打ち出したマニフェスト項目を見直しって
全然意味分かんないんですけど。
不況の時にやるのが経済対策なんじゃないの?

突っ込みどころその2
ドバイ・ショックとか言ってるけどさ1年以上も前からドバイやばいって言われてたじゃん。
だから前政権はなんとかソフトランディングさせるようにやってたのに
鳩政権がなーんもやらんどころか、世界中から信頼なくすようなマネしてるから
今回のようなことになったんじゃん。

で、去年のリーマンのときは民主はこう言ってたよね。

与党、金融恐慌を懸念 「政府は後手後手」と野党
東京株式市場で8日、株価が暴落したことについて、与党内では「大変な金融恐慌になる恐れもある」(細田博之自民党幹事長)との懸念が噴出、野党は政府の対応を一斉に批判した。

一方、民主党幹部は「日本の金融機関にも影響が出るかもしれない。政府の対応は後手後手。民主党政権なら、こんなことにはなっていない」と批判。同時に「金融不安を理由にした衆院解散の先送りは認められない」と早期解散を求めた。2008/10/08 21:20 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/200810/CN2008100801000810.html


今の民主の対応って後手後手どころじゃないんですけど。
あの時期に「金融不安を理由にした衆院解散の先送りは認められない」って
言ってたどの口で党首討論できないなんて言えるんでしょうね。
もし、去年のあの時期が民主だったら今頃日本も世界も恐慌どころじゃないでしょ。
あの時に麻生&中川コンビがいたから日本が一番傷が浅くて済んだんでしょうに。
ただ悲劇はあまりに当時の政府が優秀すぎて事の重大さを国民がわからずに
しかもマスゴミが報道しなかったから…結果がこれだよ。

久々にこれを貼ろう
危機をチャンスに変えろ」(前編)~G20サミットの 舞台裏
なんか湧いてるからコメ非表示推奨

危機をチャンスに変えろ」(後編)~予算編成の舞台裏

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。