スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これはだめだろ

なぜ、スパッと切らん。

山崎拓氏を自民党シンクタンク所長に
 自民党は9日午前の役員会では、夏の参院選比例代表で公認しないことが決まった山崎拓元副総裁(73)について、党政務調査会のシンクタンクである「総合政策研究所」の所長に任命することを決めた。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/355533/


シンクタンク?
鳩山のトラストミーに続いて「シンクタンク」も
言葉の意味が変わったのか?
政権奪還するならこんな人事やっちゃダメだろ自民党。


長妻さんの無能ぶりはいかんなく発揮されてるようです。

年金照合、2年間で4割どまり=野党は「公約違反」と批判-厚労省
2月9日17時56分配信 時事通信

 厚生労働省が年金記録漏れ問題対策として2010年度から取り組む古い紙台帳とコンピューター上の記録との照合作業が、2年間で全体の4割程度しか実施できない計画であることが、9日の衆院予算委員会で明らかになった。民主党は衆院選マニフェスト(政権公約)で、年金記録問題に「2年間集中的に取り組む」としていたが、野党は「公約違反だ」と批判している。
 この計画は、自民党の大村秀章衆院議員が予算委で紹介した厚労省提出の資料から判明した。厚労省は昨年10月の10年度予算の概算要求段階では、2年間で7割の照合を終える予定だったが、年末の予算編成で記録問題対策費は半減され、照合費用も789億円から427億円に減額。その結果、照合の実施計画は10年度が「全体の1割」、11~13年度は「各年度2.5~3割」に修正された。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100209-00000119-jij-pol


もう楽になっちゃえば?
野党時代に年金問題で政府追求で活躍できたのは
問題の大元を作った自治労からのリークのおかげで
自分の能力じゃなかったんですってカミングアウトしてさあ。
社保庁の解体は年金問題がリークされる前に安倍政権が決めたことで
それが決まった翌日に年金問題リークしたんですよーって。
年金問題の追及は自治労のせいってのをうやむやにするために
政権たたきに使ってただけで解決する気も能力もありませんよーって。


遂に政治カテにもボスラッシュが来た!
自民党ラッシュ

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。