スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり変わりました

案の定、言うことが変わりました。
ブレるとかのレベルじゃないね。
毎回違うんだもの。
つかね、そこまでしてやる価値はまったくないでしょ。まったく。

鳩山首相、子ども手当「当然、予定通り満額やる」
鳩山首相は15日午前、2011年度の子ども手当について、「当然、予定通り満額をやる。そのための財源も歳出削減を徹底的にやって見いだしていく」と述べ、1人当たり2万6000円の満額を支給する考えを示した。

 首相公邸前で記者団の質問に答えた。

 首相は14日、首相官邸で開いた子育て中の父母との会合で「財源は(予算の)無駄を削減する中で、余裕ができた分だけでやろうという仕組みを基本的には作ろうと思っている」と述べ、財源不足の場合は満額支給にこだわらないとも受け取れる考えを示していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100215-00000418-yom-pol


パチンコ代に変わる可能性の高い物を捻出するために
学校の耐震化工事や乳幼児ICUや癌治療研究費削る馬鹿どもが現政権とは。
情けないにもほどがある。

昨日の記事だけど取り上げておこう。

祝日法改正案、今国会にも提出 ○○地方のGW、あれ!?来週だった
■分散して混雑緩和、内需喚起

 観光が集中する5月の大型連休の分散化を図ろうと、地域ごとに異なる時期に大型連休を取得する「祝日法改正案」が、今国会にも提出されることになった。憲法記念日など記念日自体は変えないが「○○地方は5月第2週に取得」などと定めて、その地方では最低限、官公庁や公立学校は休みになる仕組み。混雑緩和で観光需要を喚起する狙いがある。政府は「休日革命になる」と意気込む。

 政府の観光立国推進本部(本部長・前原誠司国土交通相)が、「休暇分散化ワーキングチーム(WT)」(座長・辻元清美国土交通副大臣)を設置して検討している。平成23年度の実施を目指している。

 WTは、3月に連休分散化の方策をまとめるが、国内を4~6地域に分割する案が有力だ。対象は5月と10月の大型連休。5月なら、ある地域は5月の第1週、別のブロックは第2週と時期を1週間ずつずらして休日を設定する。
(略)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100214-00000064-san-pol


はい、ここででか字にしたところに注目~!
「10月の大型連休」?
9月には確かにシルバー・ウィークと言われるらしい連休があるが
日本のカレンダーには10月に大型連休なんかありません。
10月に大型連休があるのは日本ではなく「中国」ですね。
すでに心は日本自治区ですか、そうですか。
それはおいといてもそんな余計なことするまえに
もっと大事な事をやってくれよ。


国旗の重みシリーズのチャッピーさんがこんな動画をうpしたよ。
事業仕分けで「気持ち悪い」という理由で廃止になった
道徳の教材のダイジェスト。
何故これを日教組は「気持ち悪い」というのか理解不能。
心のノート ダイジェスト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。