スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だから止めりゃいいのに

日本に子どもがいて課外赴任している
日本人には払われず、日本に子どもがいない外国人には
払うという謎の子ども手当なんて止めちゃえばいいのに。

菅財務相、子ども手当満額支給確約できず 開き直りも
参院予算委員会は8日、菅直人副総理・財務相ら関係閣僚が出席して一般質疑を行った。菅氏は、民主党が衆院選マニフェスト(政権公約)で明記した平成23年度からの「子ども手当」満額支給について「最大限努力する」を連発し、実現を確約しなかった。満額支給には新たに約4兆円の財源が必要とされるが、財源のメドは立っていないことが大きい。

 菅氏は、自民党の古川俊治氏に満額支給実現の見通しを問われ、「いま審議をお願いしているのは22年度予算案であり、23年度予算案ではない」などと言い逃れに終始。「約束を『守る』『守らない』というのは、かつての私の質問に対する首相の答弁が思いだされて仕方ない」と自嘲(じちょう)気味に語った。
(略)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100308-00000579-san-pol


だいたい財源も無いんだからさあ。
そんなの夏の総選挙前からわかってたじゃんさあ。


(民主党の)政治家のお仕事は恫喝です!キリッ

読む政治:民主敗北の長崎知事選(その1) 動けなかった隠れ支援者
(略)
告示前の2月初旬、山田正彦副農相(衆院長崎3区)は県内農協グループの政治団体・県農政連の林田哲男事務局長の携帯電話を鳴らした。赤松広隆農相が東彼杵町で2月11日に開く農政懇談会の会場として農協施設の提供を求めるためだったが、林田氏は着信に気付きながら「話は分かっていたから出なかった」。施設提供を断っただけでなく、選挙期間中に民主党の細野豪志組織・企業団体委員長が面会を求めたのも拒んだ。

 県農政連は家族も含め約14万人。自民党の支持組織として集票力を発揮してきた。自民党との間で長年、票と農業予算の「もたれ合い」を続けてきた農協の幹部が政権交代で代わったわけではない。参院選へ向け民主党幹部は「今後は予算で農協を干し上げていく」と反発を強めている。
 林田氏は参院選の対応について「とにかく真っ白」と語る。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100308-00000579-san-pol


毎日の記事なので、まあ話半分としても
スゴイネー、コワイネー。
「今後は予算で農協を干し上げていく」
ですってよ。


チャッピーさんの新作
国旗の重み ~生命のパスポート~

母子手帳って日本独自だったんだね。


ついに政治カテのもブリハマチが!
あべちゃんでブリ(゚∀゚)ハマチ



お前らが言うな!
ぼくたち 一年生 (確定申告・2010年版CM用)



与謝野様は何がしたいのか…
【与謝野馨】神、降臨:与謝野様が見てる【鬼畜眼鏡MAD】

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。