スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速攻ブーメラン!

民主はブーメランがほんとに好きだよねえ。
密約問題もブーメランだね。
平成6年の羽田内閣の時に鳩山は閣僚だったよね。

衆議院会議報第129回国会 第18号より抜粋

第129回国会 本会議 第18号
平成六年五月十二日(木曜日)
○内閣総理大臣(羽田孜君) 村山委員長にお答えを申し上げます。
(略)
なお、一九六九年の佐藤・ニクソン密約の真相いかんというお話でございましたけれども、これはもう再三私どもの先輩たちがお答えしてきておりますように、御指摘のような密約が交わされたとの事実はないということであります。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/129/0001/12905120001018a.html



昨日のエントリでも書いたように海部政権時の幹事長は小沢一郎。
民主のTOP二人が両方とも密約に関わってるんじゃん。
あ、自らの闇を暴きたかったのかー。
すごいなー憧れちゃうなー。


こっちも、またブーメランになるのかな?
また自らの無能さを暴くのかな?

<鳩山政権>09年度予算を検証へ 参院選へアピール?
鳩山政権は10日、自公政権が編成した09年度予算の執行状況を検証する「行政事業レビュー(再評価)」を5月から実施する方針を固めた。旧政権の「無駄遣い」を掘り起こし、夏から本格的な編成作業が始まる11年度予算に同様の予算を盛り込まないようにすることで、歳出削減につなげることを目指す。夏の参院選を前に改革姿勢をアピールする狙いもありそうだ。

 各省に副大臣クラスをトップとする「予算執行監視チーム」を作り、有識者も交えて検証作業にとりかかる。作業の公開も視野に入れている。国会での決算審議とは別に、行政内部で自律的に「予算が本当にきちんと使われているかをみる」(政府高官)試みで、11日の行政刷新会議で正式決定する方針だ。

 鳩山政権は自ら編成した10年度予算案で、既に終わっていた各省の概算要求のやり直しや、事業仕分け第1弾の実施などで歳出削減を図ったが、時間不足で不十分に終わった。旧政権下の概算要求を基礎にせざるを得ない面もあったといい、一般会計総額は過去最大の92兆2992億円に達した。

 また、10年度予算案の編成過程では、鳩山由紀夫首相が「(予算を削減する)査定大臣たれ」と各省の政務三役を激励したのに対し、徐々に「(予算を求める)要求大臣」と化した閣僚が多くなったとも指摘された。
(略)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100310-00000062-mai-pol




stonさんの新作
【菅から】国会の居眠り王【眠へ】

ゼネコン王やら脱税王やら居眠り王やら。


今日はガーシュが虹の橋に逝った日。
もう11年も経つんだなあ。
在りし日のガーシュや猫写真は「水牛牧場」の「猫さんのお部屋」にあります。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。