スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また一歩日本崩壊に近づいてしまった…

とうとう「子ども手当」が可決されてしまった。
法案そのものも当然ヤバイがその決め方が激しくやばい。
さらにその有様をまったく報じないメディアがヤバい。

可決を伝える読売の記事。

子ども手当法案、衆院厚生労働委で可決
衆院厚生労働委員会は12日午後、子ども手当法案を与党と公明党などの賛成多数で可決した。

 民主、公明両党と社民党による修正で、〈1〉児童養護施設の入所者など支給対象にならない子どもへの支援〈2〉11年度以降の子育て支援策の拡充――が付則に盛り込まれた。

 与党は同法案を16日の衆院本会議で可決、参院に送る方針だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100312-00000787-yom-pol


これじゃまるで粛々と採決が行われたみたいじゃないか。

実際は自民の議員の質問最中にそれを遮り強行採決だよ。
その模様のダイジェスト動画。
不備法案「子ども手当」強行採決【ダイジェスト版】


フル版はこちら。
田村議員質疑打ち切り強行採決!1/3

田村議員質疑打ち切り強行採決! 2/3

田村議員質疑打ち切り強行採決! 3/3


で、子ども手当は支給して出産一時金は先送りだってさ。
こっちに予算回せばいいのにね。

直接払い、10年度末まで実施猶予=出産一時金、医療機関に配慮-厚労省
厚生労働省は12日、出産費用を公的医療保険から医療機関に直接支払う「出産育児一時金」の新制度について、対応が困難な医療機関は2010年度末まで実施を猶予すると発表した。医療機関の資金繰り悪化に配慮するためで、厚労省は4月からの全面実施を予定していた。11年度以降については、制度存続の可否も含め検討する。
 新制度は、妊婦が出産費用を立て替えずに済むよう、出産育児一時金42万円が医療機関に直接支払われるもので、当初は昨年10月全面実施の予定だった。しかし、支払いが出産後1~2カ月かかることから、中小医療機関の不満が噴出し、実施が半年間猶予された。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100312-00000148-jij-pol


この制度自体もいろいろと問題はあるわけだけどさ
それでも子ども手当よりは遥かにましだと思うんだけどね。
少子化対策としては。


この件に関しては橋下知事を支持てきる。

橋下知事が朝鮮学校視察「総書記の肖像撤去を」
2010年度から大阪府が実施する低所得者への私立高校授業料無償化の対象に、朝鮮学校を含めるかを検討している橋下徹知事は12日、大阪朝鮮高級学校(大阪府東大阪市)などを視察した。

 学校側には無償化の条件として、教室に揚げられている金正日総書記らの肖像写真の撤去や、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)との関係を断つことなどを要請。これらが確認できるまで予算を執行しない方針を明らかにした。

 橋下知事は同校の辛正学(シンジョンハク)理事長らと懇談し、「拉致問題をはじめ、北朝鮮の国家体制は是認できない。公金を投入する以上、府民から誤解を受けないようにしてほしい」と要望。朝鮮総連から人的、金銭的な援助を受けないことに加え、教科書から北朝鮮の指導者や国家体制を礼賛する表現を削除することなどを求めた。
(略)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100312-00001206-yom-pol


日本に住んでいながら帰化もせずに、そんなに母国がいいなら
お帰りあそばせばよろしいのに。
まあ、今まで散々在日特権で甘い汁吸ってきたから
今さら帰れないのでしょうけどねえ。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。