スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いらんことばかり次から次と…

twitterのフォロワーの方に大学生と思われていた水牛です。こんばんは。

ったく、何故こうも要らん事ばかり考え付く。
中・韓から医師の働き口でも頼まれたのか?

外国人医師の規制撤廃、仙谷氏が検討表明
仙谷国家戦略相は21日、「外国人医師は、日本で改めて試験を受けないと医療行為ができない。そういうこと(規制)を取っ払うよう仕掛けないといけない」と述べ、日本の医師免許を持たない外国人医師でも一定の技術レベルが認められれば、国内で診療が行えるよう検討する考えを示した。

 神戸市内で記者団に語った。

 当面は「特区」や特定の医療機関に限って規制緩和を進める方向で、行政刷新会議の規制改革分科会などで検討し、政府が6月までにまとめる新成長戦略にも盛り込みたい考えだ。

 仙谷氏はまた、医療行政を担う厚生労働省医政局について、「みんな無責任になっていて物事が進まない。存在が邪魔になるなら、解体しなければいけない」と述べ、組織見直しに強い意欲を示した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100321-00000627-yom-soci


あのね、超優秀な日本医師も海外で医療行為行うためには
その国の母国語の認定試験受けるわけよ。
例えば外国人医師ががアメリカで医療行為を行うためには
ECFMGをクリアしきゃいけないわけ。
しかも筆記のみじゃなく英語で質問されて英語で答えるわけよ。
それをクリアして初めてアメリカで医師として認められるわけよ。

仙谷の言う「一定の技術」にはちゃんと語学力も含まれているんでしょうね?

例えば超凄腕の内視鏡オペの専門医見たいな欧米の医師が
困難なオペの時だけ招聘されてオペるならわかるが
患者を診る行為は日本語が堪能じゃないと無理でしょ。
患者の話す自覚症状から主訴を聞き出すのは日本人だって大変なのに。

ましてや看護師も11月21日のエントリで取り上げたように民主は
日本語の読めない外国人を国試の見直しをしようとしてるし。

外国人の医師・看護師を受け入れる前にまず、自国の、日本の
医師・看護師を育成することを考えるべきだろう。

医療従事者がどれだけ過酷な状況下におかれているか、
医師の教育機関がいかに良い医師を育てにくい環境なのか。
それをきちんと把握して見直すべきはそちらだろうに。
もちろん現状の酷さの原因は前政権の自民にも十分あるが。

ところで仙谷は医政局の解体を口にしてるがその前に
「(日本の正しい教育に)存在が邪魔になるなら、解体しなければいけない」のは
日教組だと思うぞ。


君はこの10分を耐え抜く事ができるか!
【鳩山】10分間耐久 いのちをまもりたい【由紀夫】

途中で耐えられなくなったら音声消せばいいと思うよ!

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。