スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆとり教育転換と同時に

日教組解体も行うべき。
どんなに教科書が以前の内容に近づこうとも
教える側が政治活動に御熱心ではまともな教育など
行えるはずも無し。

<教科書検定>大転換に教師不安「どこまで教えれば」
来春から小学校の教科書が格段に厚くなる。児童が消化不良を起こさないためには、「教科書とはすべて教えきるもの」という発想からの大転換が求められそうだ。【加藤隆寛、内橋寿明】

 神奈川県内の公立小学校に勤務する女性教諭(29)は不安を隠そうとしない。「教科書の内容はすべて大事だという意識でやってきた」。要点だけを教えることを求められても、取捨選択する自信がない。「結局、中途半端になってしまわないだろうか……」

 文部科学省は今回、「必ずしも教科書すべてを取り上げなくてもよい」(森晃憲・教科書課長)という姿勢を明確にした。これは大きなスタンスの転換だ。「ゆとり教育」の時代は教科書内容の「厳選」が叫ばれ、教師や保護者の間にも「最低限教えなければいけないもの」という意識が広まった。

 教科書発行法は教科書を「教科の主たる教材」と定義。他の教材と組み合わせることが前提で、それだけを全部教えることは求めていない。ある文科省OBは「現場が『全部教える』と思い込み、それが文科省職員の意識にも逆流していた。背景には保護者の意見があった」と明かす。

 指導法の選択を教師に任せることを、不安に思う保護者は少なくない。「教科書をやっていてくれれば安心」という意識もある。埼玉県朝霞市立朝霞第十小の霜村三二教諭(60)は「教科書をきちんとやらないと、親から批判される」と指摘する。
(略)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100330-00000130-mai-soci


捏造自虐史を教え込んでる暇があったら
教科書をきちんと教えてりゃいいんだよ。


で、今日は党首討論があったわけだが
相も変わらずTVはいい加減な報道していたそうで。
桝添に離党されたくないからガッキーが、がんばったと
まるでアホな報道をしていたところもあるそうで。
実際の中身を衆議院TVかニコ動でどうぞ。

党首討論 鳩山由紀夫vs谷垣禎一 1/2


党首討論 鳩山由紀夫vs谷垣禎一 2/2


妻と韓国人俳優と食事したり、妻と旅行行ったりするのが
「身を粉にして働く」って意味だったとは知らなかったなあ。

1回目の党首討論だってガッキーはちゃんと言質とってたし
派手じゃないだけで鋭かった思うけどねえ。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。