スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何を今さら

「とくダネ!」で子ども手当の事をやってたそうだが
鼻から解っていた事をあえて法案成立後に
放送するのはメディアのアリバイ作りですか、そうですか。

子ども手当ての窓口に ネパール人、韓国人、中国人…
<テレビウォッチ>子ども1人月額1万3000円を父母等に支給する『子ども手当』。民主党がマニフェストの目玉として力を入れていた同制度の申請手続きが4月1日からスタートした。

養子縁組で100人の…
実際に支給されるのは6月(4~5月分)、10月(6~9月分)、2月(10~1月分)に分けて、金融機関の口座に振り込まれるという。

自治体の窓口を取材した結果を笠井アナが『得もり』で取り上げたが、こんなことで日本がもつのかというような驚天動地の話が……

東京・豊島区役所。ネパール人男性が申請に訪れた。夫婦で日本に働きに来ているが、4人の子どもは母国で暮らしているという。認められれば年間62万4000円が支給される。日本語がほとんど分からず申請にスッタモンダした挙句、結果はOK。

4歳の子どもを連れた韓国人夫婦。韓国には生まれたばかりの双子の子どもがいるという。この日は書類の不備で申請はできなかったが、書類が整えば年間46万8000円が支給される。

やはり申請にきた中国人女性は、すんなり認められて「日本の国に感謝しています」。思わぬ支給に外人は皆、笑顔、笑顔、笑顔だ。

ところで、さいたま市役所には次のような問い合わせがあったという。

「母国の親戚を養子縁組した50人、100人単位の子どもでももらえるのだろうか?」

「日本へ行ったら金もらえる」
100人の養子縁組が認められれば年間1560万円の支給になる。答えは法制上OKだという。こんなバカな話は聞いたことがない。これだけもらえれば2、3年で豪邸が建ってしまう。

厚労省は粗雑な制度に気付いてか、急きょ前日の31日に自治体宛てに『子ども手当法における外国人に係わる事務取り扱いについて』という文書を送った。

文書には「1:年2回以上、子どもと面会していることをパスポートで確認、2:4か月に1度の継続的な生活費等の送金記録を提出させる、3:来日前に子どもと同居していることが明白なこと」と書かれてるが、しり抜けになる可能性が……

スタジオでは「エ―ッ」と悲鳴がこだまし、キャスターの小倉が「これじゃ、発展途上国でお子さんが多いところは、日本に行ったらおカネ貰えると……」。

笠井の説明によると、児童手当制度で問題点が指摘されたにもかかわらず、マニフェストの公約を果たさないと……と参院選の結果を気にして拙速をとうとび、「時間不足のまま児童手当のルールを適用しているようです」(笠井)という。

小倉が「詳細詰めないで、スタートしていいんですかね~」とぼやいたが、こんな稚拙なマニフェストの実行なら「もう結構」と言いたい。
http://www.j-cast.com/tv/2010/04/02063679.html?p=all


「とくダネ!」なんて率先して自民sage民主ageageしてたじゃないか。
スタジオで「エーッ」と悲鳴が、だと?
稚拙な台本だぜ、まったく。


与謝野様は何を目指しているのやら。
まあなあ「保守」とは言い切れない人だからなあ。

<与謝野氏>新党結成へ、来週にも離党 平沼氏と会談
自民党の与謝野馨元財務相と園田博之前幹事長代理が今月中にも新党を結成する方向で検討していることが2日、明らかになった。来週にも離党に踏み切るとみられる。両氏は同日、新党結成の意向を示している平沼赳夫元経済産業相(無所属)、自民党参院議員の藤井孝男元運輸相と東京都内で会談し、新党のあり方などを巡り意見交換した。与謝野氏らの党執行部刷新要求は、自民党が分裂含みになるという新たな段階に入った。
(略)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000101-mai-pol



こっちはさっさと出てっていいよ。
河野と一太も連れて出て行って。

「無責任」とブーイングも 舛添“役職拒否”で離党決意か
自民党の谷垣禎一総裁から選対本部長代理就任を打診されたが、拒否した舛添要一前厚労相。離党・新党結成も視野にフリーハンドを保ちたいとの思惑のようだが、党内では「文句は言うが汗をかく気はない」(ベテラン)などとの不満も渦巻いている。

 参院選でねじれを再現させるため、執行部は選対本部長代理として、国民的人気の高い舛添氏ら5人を起用する意向だったが、舛添氏は1日、「執行部の一新が必要で、谷垣総裁、大島幹事長の体制のままではダメだ」と語り、「ポストを受けることは絶対にない」と明言した。

 自民党関係者は「抜本的な党改革を求めて執行部批判をしている以上、今の執行部のまま取り込まれるのはスジが違うということだろう」と推し量った。

 しかし、自民党ベテラン議員は「みこしになら乗ってやるが、複数いる選対本部長代理の1人になり、誰かの下で積極的に汗はかきたくないということだ。しかも、参院選で負けたら谷垣氏とともに沈没する。敵前逃亡といってもいい。だから人望がないんだ」と断罪した。

 一方、別の中堅議員は「いよいよ離党する意向を固めたということではないか。ただ、離党する大義が乏しいため、今はそれを探している状態だろう」と話した。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100402/plt1004021624002-n2.htm




久々に「じみんの日び」が来たよ。
じみんの日び(参)第1話 「エイプリルフール」

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。