スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとTVで口蹄疫特集があったそうで

17時半と言う時間帯と今さら感が漂うが
全国ネットで放送し赤松批判もしたことはGJ!

宮崎日日新聞特設サイト 激震口蹄疫
ぜひ、全文とほかの記事も読んでください。

【連載企画】激震口蹄疫・川南町の叫び(2)
(2010年5月14日付)

■殺処分の現場/「なぜこんなことに」 無力感、黙々と作業

 殺処分され、横たわる生後間もない子豚に手を当てた。体温を感じる。傷一つない。そして心臓の鼓動も。口蹄疫に感染した疑いのある豚が見つかった農場の男性従業員は「なぜこんなことに」と疲れ切ったように惨状を語った。

 別の養豚農場の60代男性が異常に気付いたのは早朝だった。懐中電灯で照らした豚の口の回りには赤い発疹(ほっしん)があった。ウイルスの侵入におびえながら、1日4回の消毒を繰り返してきた。「これだけ抵抗しても、周囲より何日か(発症が)延びただけ」と無力感を口にする。

 埋却地が決まり、殺処分を待つ豚舎では抵抗力のない子豚が死に、それに気付かないのか、乳の張った母豚が腹を突き出していた。男性は「ウイルスの製造工場のようだった。こんな形で豚の命を絶たんといかん気持ち、理解してもらえないでしょう」と、とつとつと話す。
(略)
http://www.the-miyanichi.co.jp/special/kouteieki/index.php?id=0&paging=1


今日の国会
5.14 農林水産委員会 江藤拓議員



今現在、宮崎の現場ではバスタオルが足りないらしい。
寄付はきついけど、バスタオルならあると言う方はぜひ!
詳しくはこちらのサイトで。
踊る!宮崎大捜査線
http://omnmiyazaki.blog109.fc2.com/blog-entry-1692.html


いちゃいけないはずの委員会に何故か居て
触れられてもいないのに何故か2秒後に吹っ飛んで
それを甘利議員のせいにして、懲罰動議にかけられるべきなのは
三宅議員の方だと思うんですが。

民主、甘利氏の懲罰動議提出 自民は猛反発
民主党は14日、自民党の甘利明元経済産業相に対する懲罰動議を衆院に提出した。12日の衆院内閣委員会での国家公務員法改正案の採決の際、甘利氏が民主党の初鹿(はつしか)明博衆院議員の背中を押したことで、隣にいた同党の三宅雪子両衆院議員が転倒。三宅氏が右ひざに全治3週間の打撲を負ったとしている。

 これに対し、自民党の川崎二郎国対委員長は記者会見で、衆院内閣委員ではない初鹿、三宅両氏が委員会室にいたことを問題視し、「懲罰動議とは理解に苦しむ。甘利氏のどこに瑕疵があったのか、懲罰委員長に調べてもらう」と反発した。甘利氏は自らのホームページで、委員以外の民主党議員に活動を妨害されたことを強調するとともに「『しまった、、、はめられた。』という思いが頭をよぎった」としている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100514-00000607-san-pol


三宅雪子の災難【一部改訂版】

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。