スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頼むから特例を…

どうか、どうか認めてくれ。

種牛49頭の救命要請 農水省、結論示さず
 宮崎県で拡大している家畜伝染病・口蹄(こうてい)疫の発生農場半径10キロ圏内で23日、豚に続き牛についても全頭殺処分を前提にしたワクチン接種が始まった。県側に殺処分回避を求める動きがある種牛49頭について、農林水産省は同日、結論を示さなかった。法律上はすでに、49頭の殺処分は決まっているが、県の畜産に大きな打撃を与えるため救済を求める声も強く、農水省は難しい対応を迫られそうだ。

 種牛49頭については、飼育していた同県高鍋町の県家畜改良事業団で別の肥育牛から感染の疑いが出たため、ワクチン接種もせず殺処分とすることが決まっていた。しかし、農水省は23日、種牛の救済を求める動きに明確な拒否の姿勢を表明せず、結論を保留した。

 理由について「県からの要請が文書できていないため、検討できない」「最終的には(赤松広隆農水)大臣が判断する」と説明したが、同省関係者によると、「影響が大きいため、すぐに判断できない状態」という。

 同事業団の種牛は、この49頭のほか、9割近い精液を供給している「エース級」6頭が隔離されていたが、そのうち1頭に感染の疑いが確認され、殺処分される事態に。同じ牛舎にいた残り5頭も、特例として殺処分は回避されているものの、経過観察中で予断を許さない情勢。

 東国原英夫知事は22日、「このままでは宮崎県から種牛がいなくなる」と49頭について決まっていた殺処分を行っていなかったことを公表。改めて助命を要請する方針を表明した。

 家畜伝染病予防法では、殺処分を実行しなかった所有者には、3年以下の懲役か100万円以下の罰金が定められており、放置すれば感染を広げる可能性も否定できないため、農水省の山田正彦副大臣は救済に否定的な姿勢を示し、赤松農水相と協議する方針を示している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100523-00000573-san-bus_all


種牛の救済に否定的な山田副大臣って「中国から子牛を輸入」して
日本の食肉基地としての”大牧場”を志してたんだね。
牧場経営経験者でBSE法案提出者なのに今回の口蹄疫では
4月22日の委員会での態度と言いその後の言動と言い本気で
この問題に取り組もうとしている感じがしなかったんだが
なんか腑に落ちたよ。


毎日の英語サイトに21日に上がってた記事

Gov't to compensate farmers for losses due to foot-and-mouth disease
TOKYO (Kyodo) -- The farm ministry on Friday unveiled the government's additional measures over the foot-and-mouth disease outbreak in Miyazaki Prefecture to compensate farmers for slaughtered cows and pigs at market values, rather than uniform rates as initially planned.
(略)
Meanwhile, the Japanese government has declined a proposal by the U.N. Food and Agriculture Organization to send an expert team to contain the escalating infection in Miyazaki.
一方、国連食糧農業機関(FAO)は宮崎での感染症拡大を阻止するため、専門家チームを派遣すると日本に提案したが、政府はこれを断っている。)
Japan told the Rome-based FAO through the Japanese Embassy there that Japan would like to continue taking proper advice from FAO.
(Mainichi Japan) May 21, 2010
http://mdn.mainichi.jp/mdnnews/national/news/20100521p2g00m0dm040000c.html


政府は断りましたか。
何故でしょうね?
専門家に来られちゃまずい事でもありますか?
そして、なんで日本語の記事でこの部分がカットされてるんでしょうね。
海外からの支援を断ると言うと村山政権下での阪神淡路大震災を思い出す。


宮崎への支援よりも中国に金を出す方が大事ですかそうですか。
経済先進国の中国に対し金銭支援だなんて失礼じゃないですか(棒)
これじゃODAのばら撒きと変わりませんね。
誰かにどこからか利権が入るんですかねえ。

黄砂対策で連携強化、日中環境相合意 中国へ資金協力も
小沢鋭仁環境相と中国の周生賢・環境保護部長は22日、北海道千歳市で会談し、春先に中国大陸から飛来する黄砂対策で連携を強めることを確認した。環境省によると、中国の環境相に当たる周部長は、日本、中国、韓国の3カ国で黄砂の発生を抑制する対策を話し合う作業部会を、年内に中国で開くと表明。小沢環境相は、中国の黄砂対策への資金協力に前向きな姿勢を示した。

 3カ国は2006年、黄砂対策を進めることで合意。飛来状況のモニタリング(監視)と、発生抑制策の二つの課題で共同研究を進めている。発生抑制策については、08年に1回目の作業部会が開かれたが、09年の2回目に中国が欠席、議論が進んでいなかった。この日、周部長は会談で「隣国に迷惑はかけない」と話したという。

 これに対し、小沢環境相は、途上国の温暖化対策を支援するために12年までに官民合わせて1兆7500億円を拠出する「鳩山イニシアチブ」の一環として、資金協力する姿勢を見せた。
http://www.asahi.com/politics/update/0522/TKY201005220233.html



なんかムッチーさんのblogに気になる事が書かれてる…

2010/5/23「この世のからくり」  
この世には、色んなからくりがあるようです

そのからくりに、押しつぶされてしまうのか・・・

闇のからくり

その闇を吹き飛ばす事が俺には出来ない・・・

どうか、その闇のからくりを

吹き飛ばして欲しい・・・

これからの国を変えて欲しい・・・
http://green.ap.teacup.com/applet/mutuo/20100523/archive

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。