スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口蹄疫問題は終わってない

ただでさ松も無報道が無いのに首相交代茶番劇で
ますます、忘れ去られようとしているがまだまだ終わっちゃいない。

10日の精密検査まではまだ安心できないが
ひとますは良かった。

宮崎の優良種牛5頭「異常なし」=国も延命容認―口蹄疫問題
 宮崎県によると、優良5頭の種付け用精液は県内に流通する精液全体の約7割を占める。5頭の延命により、三重県の松阪牛などブランド和牛のもとになる子牛を供給してきた宮崎県畜産業が壊滅的な打撃を受ける最悪の事態は回避された。
 今後は、遺伝子検査を打ち切る一方、当初5頭とともに避難した「忠富士」(既に殺処分)の感染に伴う移動制限が解除される予定の13日に向け、10日に5頭の血液を採取、再度精密検査を行う。
 5頭は当面、高鍋町に戻さず、県内での口蹄疫感染が終息するまで西都市で飼育を続ける。精液の採取も終息後に再開する方針だ。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100606-00000076-jij-pol


その一方でワクチン接種・殺処分の対象になった牛さんたちを
忘れちゃいけない…
ムッチー牧場さんのblog

2010/6/6「大型バス」
http://green.ap.teacup.com/mutuo/221.html

2010/6/6 「和牛の親子」
http://green.ap.teacup.com/mutuo/222.html



昨日拾った紙面。三重新聞か伊勢新聞らしいが。
mie20100605b[1]記事の四段目に注目。
これはどういうことなんでしょうかねえ。


総統閣下が菅直人総理と民主党にお怒りのようです



アイアイとゆっくりの経済講座その2「消費性向と乗数効果」



「悪の娘」 をジャズ風にアレンジ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

口蹄疫の署名も沢山集まって欲しいです。

Re: No title

>よしさん

返信遅くなり大変失礼いたしました。
署名とは、JAで集めていたもののことでしょうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。