スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口蹄疫とはやぶさで

自分の感情がとてもいそがしい。

先ずは口蹄疫。
もう昨日あたりからネットのあちこちで取り上げられていると思うが
やまと新聞の号外の一面。
yamato.jpg
これは以前に取り上げたこの5月20日の国会。
5.20 衆議院本会議 地元の悲痛な声と無念さを訴える江藤議員

紙面に載ってる野次以外にも
「お前らだけで何とかしろ」等のヤジも飛んでる。
これが現政権の口蹄疫への対応です。


そしてもう一つやまと新聞のサイトより。

菅総理 口蹄疫対策本部会合を途中退席
理由は民主党広報用の写真撮影
菅直人首相は6月10日口蹄疫対策本部会合を途中退席していた。しかもその理由は民主党広報用の写真撮影だった。


6月10日は口蹄疫被害が都城に広がった日だ。宮崎だけではなく全国の畜産農家が大きな不安に包まれ、都城では一刻を争う防疫対策に取り組む中、宮崎は新総理の対応に大きな期待を寄せていた。それだけに「どこまで馬鹿にされなければならないんだ」と畜産農家は憤りをあらわにした。
(略)
それもそのはず、この日は国内最大規模の畜産地帯都城市でも感染が確認され宮崎県は牛208頭を殺処分した日だ。都城市は川南町など県東部から約50キロ離れている。政府の感染封じ込め策が失敗していたことが明らかになったのだ。全国の畜産農家は大きな不安に包まれ、都城や隣接する鹿児島県では一刻を争う防疫対策に追われ、政府の新しい対策や感染ルートの解明を望んでいた。口蹄疫対策本部でやらなければならないことは山ほどあるはずだ。なぜこんな緊急事態に対策本部を途中退席してまで広報用写真を撮影する必要があったのか。そんなことをやっている場合ではないと普通の日本人なら思うはずだ、菅直人総理は宮崎や日本のことなどどうでもいいのだ。

民主党の広報用写真がどのようなものか注目してみたい。宮崎県民、全国の畜産農家の方々はその写真をどのような思いで見るだろうか。「緊張感を持って一丸となって対応していきたい」と言いながら途中退席して、ニッコリ写真撮影。畜産農家から「鳩山以下」と言われても当然だ。
http://www.yamatopress.com/c/11/17/2674/


これが現政権の口蹄疫への対応です。


そしてこれも散々既出でしょうが…

国、責任回避か 官房長官名で「指示書」
 本県の口蹄疫問題に絡み、仙谷由人官房長官名で「口蹄疫対策に関する指示書」という文書が出されていたことが12日、分かった。

20100613-sizisyo.jpg

 「県や町の瑕疵(かし)等の問題は脇に置いて、汚染源の解消に注力すること」と、国の責任を回避するかのような表現もあり、県や発生自治体の反発も予想される。

 県庁内に設置されている政府現地対策チームは「そのような文書はもらっていない」と否定している。
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/index.php?itemid=27633&catid=74


県や町の瑕疵ってなんだよ?
瑕疵って「法的に何らかの欠陥・欠点のあること」だよ?
県や町のどこに瑕疵があるんだよ。
責任があるのはは4月20日以降、
散々放置した政府でしょうが!



つづいてはやぶさ。
昨夜は管制室ライヴとニコ生公式と和歌山大学のUstの3窓でその時を観てました。
管制室のライヴは無音なのでスタッフの方々の動きに一喜一憂してました。
ニコ生では21万人が視聴しUstも6万人が見守りました。
カプセルの分離、7年ぶりに稼働させるカメラで地球の撮影共に成功し
そして最後は流星へ…
カプセルは予定から1キロしか離れていない場所に着地。
ビーコンが正常に作動したおかげですぐに発見回収。
耐熱シールドも原形をとどめて発見。
はやぶさのラストショットは涙なしでは見れません。

語りつくせないのでJAXAのはやぶさサイトへどうぞ。
http://hayabusa.jaxa.jp/

はやぶさ 各機関再突入映像のまとめ


他国では生中継したこんな偉業を生放送しない日本のTVってなんですか?
日本人が出てなくてもスポーツ中継は生で流すくせに。
現政権がJaxaを事業仕分けしたのを絶賛してたからですか?
17億の予算をたった3000万まで削られて
これじゃ何もするなと言ってるのと同じですよね。
仕分け議員蓮舫の歳費より少ないんですよ?
キャミソール荒井大臣の架空事務所費は4222万円ですよ?
外国人の子供にまでばら撒く子ども手当は5兆円なのにね。

「はやぶさ」快挙、予算削減で後が続かず?
 宇宙航空研究開発機構は後継機「はやぶさ2」の計画を進めている。

 文部科学省は昨夏、今年度予算の概算要求に17億円を盛り込んだが、政権交代を受けた予算削減で3000万円に縮小製造に着手できなかった。

 はやぶさ2は、目標とする小惑星と地球の位置関係などから、2014~15年に打ち上げないと、次の機会は10年以上も先になる。来年度には製造に着手しないと間に合わない。川端文部科学相は11日、「(はやぶさの実績が)次につながるようにしたい」と述べた。

 ただ、財政状況は厳しい。宇宙開発の今年度予算は3390億円で前年度比2・6%減。今後も大幅増は見込めない。はやぶさの快挙をどう生かすのか、注目される。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100614-00000192-yom-sci


で、今更何言ってんの?
かつかつの予算を工夫と変態的な技術力で偉業を達成したのに
これ以上何を工夫しろと言ってんのこいつ。
「工夫求めた」だけだって、こいつが何の知識も
持ち合わせてない事がばればれなんですけど。

はやぶさ後継機仕分け、枝野氏「工夫求めただけ」
民主党の枝野幹事長は14日の記者会見で、昨年11月の事業仕分けの際、小惑星探査機「はやぶさ」後継機開発などの衛星関連予算を「1割削減」と判定したことについて、開発の必要性は否定しなかったと釈明した。

 枝野氏は当時、仕分け人の統括役を務めていた。

 枝野氏は「もう少し工夫すれば、少ないお金で同じ効果を上げられるのではないかという議論だった」と強調。今後については「成果につながることを続けることは、決して否定していない」と述べた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100614-00001006-yom-pol


検討、じゃなくすぐ出せさっさと出せ。
機密費に2カ月で3億も使うぐらいならこっちに出せ。
現政権の検討なんて微塵も信用できないんだから。

科学予算削減の民主、はやぶさ絶賛は「現金過ぎ」
「世界に冠たる快挙」なのに予算は減額? 

 宇宙航空研究開発機構の小惑星探査機「はやぶさ」の帰還に、菅内閣からは14日、冒頭の仙谷官房長官の発言をはじめ絶賛が相次いだが、科学技術予算を削り込んできた民主党政権の“現金さ”にあきれる声も出ている。

 菅首相は同機構の川口淳一郎教授に電話し、「日本の技術水準の高さを世界に強くアピールした」と称賛。宇宙開発担当の前原国土交通相も「宇宙開発史に画期的な一ページを加えた」との談話を発表した。

 しかし、後継機の開発費は、麻生政権の2010年度予算概算要求時の17億円が、鳩山政権の概算要求やり直しで5000万円に、さらに「事業仕分け」を経て3000万円まで削られた経緯がある。福山哲郎官房副長官は記者会見でこの点を問われ、「今回の成功を受け、11年度予算は検討したい」と述べた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100614-00000947-yom-pol



【最大限の敬意と】はやぶさ、おかえりなさい【精一杯の感謝を】


ありがとう、はやぶさ。
オカエリナサト
haya25.jpg
haya10.jpg
「もちもちはやぶさ」さん作

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。

この状況で、選挙をすることが信じられません。
宮崎だけではなく南九州のことをどんな風に思っているのでしょう?
とても選挙が行われる状況ではないと思うのですが。。。

沖縄で一人も擁立できないのも致し方の無い事。
それをどこまで理解しているのでしょう。

感染元についても、解明する気はサラサラ無いように思います。
ここが一番肝心なところです。ここにメスを入れなければ、これからも続くと思われます。

ろくな政党ではありませんね。
もっと皆、大きな目を開けて見るべきです!

「はやぶさ」の帰還、感極まって涙が出ました。^^;
日本の優れた技術の粋を集めた物だけに、これからにかなりの期待が寄せられます。
が、ミンスさん、自分たちも仕分けられないので、これからの技術立国の為に予算を大きくつけて
あげようと思得ないのでしょうね。

前政権の麻生さんは、先見の目がありました。
国でなければできない事業にはちゃんと予算もつけました。
アニメの殿堂と小馬鹿にしていたマスコミ、海外に向けて、是をアピールする事で、
大きく飛躍できる物もあったのにと思うと残念でなりません。
マスコミ最低。ミンスとグル!
もっと大きな声で知らしめてやるべきです。

早朝から失礼しました。^^;

Re: おはようございます。

>シェイドさん

またまたお返事遅くなり本当にごめんなさい。

数年前に民主のやばさに気付き昨年の夏の衆院選で
ほんとにやばい事になるとは思ってましたが
まさかたった8ヶ月でここまで日本をめちゃくちゃにするとは
想像の遥か斜め上でした。

現政権にとって「政治」とは「議席を取る」事以外の
なにものでもないのでしょう。

本当に日本の畜産をはじめとする一次産業、そして
未来を担う技術も断末魔の状態だと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。