スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またしてもサボりました

湿度を伴う高い気温にはほとほと弱いもので…
こんな中、口蹄疫に汚染された可能性のある廃棄物等の
作業にあたっている方々には頭が下がります。

更新サボってたのでネタが古くなってしまいましたが
以前のエントリで取り上げた山田農相の第三者委員会の動画。
【口蹄疫】山田「私が選んだ第三者委員会に責任問題を究明させます」

「私が選んだ」ですか、そうですか。

22日の篠原副農相の記者会見。
こちらは動画が無いので農水省のサイトの文字起こしのみだが。
http://www.maff.go.jp/j/press-conf/v_min/100722.html
ここで副農相ははっきりと
「ワクチンを接種した牛や豚が、そのまま殺処分されずに残っていると、これは清浄国というふうには言えないというのはありますけれども、何もしていなくて、抗体検査をして、ネガティブ、シロ、陰性なら、何も問題ないです。」
と、述べている。
ぜひ口蹄疫関連の部分だけでも全文読んで欲しい。

6例目とされている発症事例が実は1例目では?という県については
東国がる知事のblogに詳しく出ている。

2010-07-25
初発・6例目
http://ameblo.jp/higashi-blog/entry-10600596851.html


3月31日の事例が口蹄疫の発症としてもやはり、この主症状で
口蹄疫を見ぬけと言うのは無理があるだろう。

とにかく今一刻も早く行うべきは感染源の特定と
政府による支援基金の設立だろう。
今や、宮崎の経済はガタガタなのだから。

畜産再開、年内めど立たず=牛・豚の4分の1消失―宮崎口蹄疫
宮崎県の畜産業に大きなつめ跡を残した口蹄(こうてい)疫問題は、家畜の移動・搬出制限の全面解除によって、ようやく終息の方向が見えてきた。今後は復興対策が急務となるが、殺処分の対象となった牛や豚は計約29万頭と全体の約4分の1に達し、影響の長期化は避けられそうにない。
 被害が最も集中した川南町などを管轄するJA尾鈴の担当者は、畜産農家が本格的に家畜飼育を再開する時期について「年内はないと思う。来春くらいからを検討している」と話す。処分した家畜のふん尿処理が終わる見込みの8月末以降から畜産再開は可能だが、感染源・感染ルートの解明や家畜伝染病予防法の改正も視野に入れた再発防止策が示されない限り、「不安で再開できない」という声が大勢という。
 家畜が全滅状態となった尾鈴地域では、これを機に廃業を決断する畜産農家も。関係者の間では、県や国の施設が先行的に家畜の飼育を再開し、しばらく経過を観察する案が検討されている。
 宮崎県は口蹄疫対策の補正予算を既に5回編成。計592億円に上る事業費のうち、県の負担は67億円に上る見通し。県は財政調整基金を取り崩して対応する方針だが、復興対策への多額の支出も見込まれる。来年度以降の予算編成にも影響が及ぶため、国に一層の支援を求める考えだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100726-00000113-jij-bus_all


なのにだ、基金の設立も後回し状態なのに、なんで無駄金使いますか?
元死刑囚のテロリストを国賓待遇ってなんですか?
しかも特定失踪者の顔写真を見せるのを政府が拒んだってなんですか?
何しに来させたんですか、まじで。

金賢姫元死刑囚、後味悪い3泊4日の日本訪問
(略)
 特定失踪者問題調査会の荒木和博代表は22日、金元死刑囚が滞在していたホテルを訪ね、金元死刑囚に行方不明者の写真を確認してもらおうとしたが、政府関係者に拒否された。荒木代表は「政府が(元工作員に)失踪者の写真も見せず、一緒にのんびり食事をしていることが本当に許されるのか。憤りを感じる。ヘリコプターの遊覧飛行は話にならない」と批判した。特定失踪者とは、日本政府が北朝鮮に拉致されたと公式に認定した人以外で、その可能性がある人たちを指す。

 結局、中井洽拉致問題担当相は23日、「ちょっと上空を飛ぶことが、非難されるとは思わない。こんなことが非難されるのなら、世界中だれも情報持った人は日本に来ようとしないだろう」と反論した。同相は日本政府が金元死刑囚に謝礼金を支払ったとの朝日新聞の報道について、「一切ない」と否定した上で、ゲーム機、筆箱、ボールペンなどを記念品として手渡したと説明した。
(略)
http://www.chosunonline.com/news/20100724000017

さらに、だ、「ちょっと上空を飛ぶ」って言ってますが
何故か各基地の上を飛ぶルートってどういった意味なんですかね?
さすが首相と法務大臣が拉致実行犯釈放嘆願書にサインした政府は
一味違いますなあ。

大事な予算決めもまたしてもショーにするつもりのようで。
「元気な日本復活」ってさ、元気奪ったのは細川内閣からの
失われた10年と去年の9月からの民主政権じゃないの?

「日本復活特別枠」創設=1兆円超を政策コンテスト―27日にも決定・概算要求基準
政府がまとめた2011年度予算の概算要求基準の閣議決定案「総予算の組み替えで元気な日本を復活させる」の全容が26日、判明した。民主党マニフェスト(政権公約)施策や新成長戦略の関連施策に予算を重点配分するため、「元気な日本復活特別枠」を創設。「1兆円を相当程度超える」とした特別枠の配分は、公開で行う「政策コンテスト」で決める新たな手法を導入する。
 政府は27日にも閣議決定する方針。ただ、基準案にある予算の一律1割削減には一部閣僚が反発しており、決定がずれ込む可能性もある。菅直人首相は26日夜、記者団に対し「27日の閣僚懇談会で大いに議論していきたい」と語った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100726-00000140-jij-pol

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。