スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らなかったって…

何を知らなかったのか。
日本国籍を有しないものがサポーターとして代表選に投票できる事なのか、
人数を把握していないという事なのか、
党内議論が無いいと言う事なのか、
違法かもしれないという事なのか、
騒がれる問題だという事をなのか。

外国人参加 党内議論なし 代表選 仙谷氏「初めて知った」
 仙谷由人官房長官は6日午前の記者会見で、民主党代表選をめぐり、国政参政権が認められていない在日外国人が党員・サポーターとして事実上、首相選びに関与する問題について「これは当然、政権与党になった民主党の問題であり、党執行部で検討が今後されるだろう」と述べた。党側で議論されていくとの見通しを示した発言。

 仙谷氏は「きょうの(産経新聞の)報道で初めて知った」とも語った。この問題について、党内では議論が十分に行われていないことが明らかになった格好だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100906-00000125-san-pol


無責任すぎる外国人投票 民主代表選
(略)
 「それは党の問題でしょう。僕が決める話じゃない。党の規則でもって『いい』ということであればそうでしょうし、僕に聞かれても分からない」

 小沢氏は5日夜、遊説先の大阪市内で記者団に「(外国人に投票権を認めるのは)憲法違反ではないか」と問われ、知らん顔を決め込んだ。

 だが、憲法15条は首相を含む公務員選定を「国民固有の権利」と定めている。これから首相になろうという人物が「党の問題」で済ませてよい話ではない。まして小沢氏は3年以上も民主党の代表を務めてきたではないか。
(略)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100906-00000606-san-pol

こんなの去年の民主代表選の時からネットじゃ騒いでいたのになあ。
産経も今頃記事にするなら去年の衆院選前に記事にしてよね。


で、サポーターと言えば民主の代表選の投票用紙が
自民党員の家にまで送られてきたそうで。

自民党員に代表選の投票券発送 板橋区の女性2人
民主党代表選の党員・サポーター用の投票券が、自民党員で東京都板橋区に住む80代と70代の女性2人に発送されていたことが6日、自民党の桜井清範区議への取材で分かった。

 桜井区議によると、女性2人は個人後援会の会員。数日前に投票券が郵送されてきた。2人のほか桜井区議の知り合いで、自民の党員や民主の党員、サポーターではない60代の男性にも投票券が届き、3人からそれぞれ相談があったという。

 3人はいずれも町内会の副会長を務めており、桜井区議は「町内会幹部の名簿を基に、勝手にサポーター登録したのではないか」と推測。80代の女性は区議に「なぜ私の住所が分かったのか。気分が良くない」と話していたという。

 民主党都連は「極めて遺憾だが、事情が分からないのでコメントできない」としている。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010090601000804.html

町内会名簿を勝手に流用した民主党員がいたのかねえ。
これって個人情報保護法に触れるんじゃないの?


先日の疑い例が陰性で本当に良かった。

ようやく子牛の飼育再開、殺処分の農家ホッと
宮崎県の口蹄疫(こうていえき)問題で、家畜を殺処分された日向市の牛農家10戸に6日、約3か月ぶりに計12頭の子牛が搬入された。

 殺処分対象になった県内の約1300農場のうち、飼育が再開されるのは初めて。

 ワクチン接種で家畜を失った日向市の農家17戸がこの日、延岡市の家畜市場で再開された子牛の競りに参加。うち10戸が競り落とし、牛舎に運び入れた。

 殺処分された主力級種牛「忠富士(ただふじ)」の血統を継ぐ雌1頭を約95万円で買った日向市東郷町の谷口峰久さん(59)は「ようやく飼育を再開できてうれしい。これからが楽しみ」と感慨深げに話した。今後の目視検査などで異常が出なければ、段階的に頭数を増やしていくという。

 一方、県は6日、牛肉などの輸出再開に向け、国際獣疫事務局(OIE)に清浄国復帰を申請するための牛の検査を始めた。9月末まで150農場を対象に抗体検査と目視検査を行う予定。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100906-00000973-yom-soci

どうか何事も無く育ちます様に。


んで、ちょっと気になるのはこの記事。

韓国からの鳥肉輸入停止を解除=農水省
農林水産省は6日、弱毒性の鳥インフルエンザが発生していた韓国からの鳥肉の輸入停止措置を解除したと発表した。5月21日に輸入を止めたが、同国から鳥インフル終息の連絡があり、再開を決めた。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100906-00000092-jij-pol

大丈夫なのかねえ。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

落ち着いたとはいえ口蹄疫の感染経路の解明もきちんと出来ていないのに
韓国からの鳥肉輸入停止を解除なんかして大丈夫なのかほんとに心配ですね・・・

MMD杯の結果が発表されましたね。
納得の総合上位3作品。
各賞&審査員の選考作も楽しく見させて貰いました。
見逃していたものもあったのでよかったです。

オススメには上げてなかったんですが、
【第5回MMD杯本選】文化祭後の演劇部 sm11825452
が、オリジナル賞を取ったのが1番GJと思いました。
有名モデルを使わずにそれぞれのキャラの特徴を出しつつ、
ストーリーをうまくまとめていました。

チルノの弾幕動画もライバル賞を取っていましたね。
その続編?も面白かったですw

シャンホラのくろすけさんは今回急遽の参加でしたからね・・・
休養するようですが、ダンス杯やMMD杯にへの参加意欲は表明してますからね~
調整段階のアリスと共に更に素晴らしい作品を期待します。

jこれだからニコニコはやめられない!
参加者並びに視聴者、スタッフの方々に感謝を!
おつかれさまでした・w・ノシ

Re: No title

>nekoruさん

お返事遅くなり失礼しました。

ほんと心配です。
鶏肉からは人に感染しないとはいえ、どのような形で変異するか
あらゆる可能性を考えてもいいと思うんですけどね。


MMD杯、終わりましたね~。
個人的にはussyさんの「ちょっと宇宙へ行ってくる」が
上位3位以内に食い込めなかったのが悔しいですね。
一つう~ん、って感じなのががのんちゃんの作者が選んだ作品。
すっごいのはわかるんですが
モブ子が全員同じモーションってのがちょっと…
あとはどれも納得の受賞でした。
そしてインドとイカロス君に自分賞を(笑)

ヤマ波の「妹の想い」の作者さんがMMD制作から
遠ざかるというのが淋しいです。
続編か、プロローグを作って欲しかった。

ショックなのは次回から樋口氏が閉会式のコメント寄稿を
辞めるという事!
やはり閉会式の締めはMMDのお父さんのコメントが欲しいです。

No title

「ちょっと宇宙へ行ってくる」はメイキングも上がってましたね。
それぞれの場面に意味を持たせているのと見せ方の取捨選択が緻密に考えられていたんですね。
舞台裏を知らなくても素晴らしい作品でしたし、何度も見てしまったこともうなずけます。
この作品で宇宙への想い、今後の宇宙開発への興味をもった人も多いんじゃないかな^^

あの作品の初見でのインパクトは大きかったです。
アイデアはほんとにいいと思うんですがMMDとしての見せ方が勿体なかった。

最後にひと作品だけ紹介。
「ペヤングだばあ」 sm11805760
これも好きだったんだけど受賞はならず。
ほのぼの、そして何気ないドラマ性もあって気にいってたんですけどね~

MMDパパの樋口さんには最後しめて欲しいよね・・・
なにかしらの形で関わってもらいたいところです・・・

Re: No title

>nekoruさん

お返事またまた遅くなりごめんなさい。

ussyさんはメイキングに定評がありますからw
melody.exeも解説動画を作るために作ったというw
そうですね、MMD作品と言うよりはMMDを使った作品、
と言う感じかもしれませんね、上位3作品と比べると。

樋口氏の締めコメントは、ほんと存続させて欲しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。