スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさにエイリアンVSプレデター

どっちが勝ったって日本国民には何一つメリットないし。

つかね、マスメディアはなんでサポーターに国籍条項が無い=
外国人が日本国首相を選ぶ権利がある事の違法性を追求しないわけ?
叩くどころか「国民によって信任された」とか
おおまぬけな戯言をTVで言ってたらしいじゃん、木村太郎が。

んでもって代表選の違法性に触れずな~にが不敗神話だよ。
不敗ったって勝てる勝負や出来レースにしかでないだけじゃん。

小沢氏の「不敗神話」ついに崩れた
民主党の小沢一郎前幹事長は、自身が候補者として戦った衆院選、政党党首選で「不敗神話」を誇っていたが、首相の座をかけた今回の代表選が初の敗北となった。

 小沢氏は、1969年の衆院選で初当選して以来、連続14回当選。自民党では1度も総裁選に出馬することはなかったが、95年に旧新進党の党首選で羽田元首相を破って当選。97年には鹿野道彦氏(現衆院予算委員長)を下し、再選された。民主党でも、2006年の代表選で現在首相の菅直人氏を退けた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100914-00001026-yom-pol

だいたい、だ、鳩山が辞任する時に政治と金の問題があったから
幹事長を辞任したくせに代表選に出てくるのがおかしいし
その人物に対し、議員の半数近くが投票ってなんなわけ?
流石は民主、犯罪者のにおいが好きなんだね。

ま、これで首相にはなれず、不逮捕特権はGETできなかったわけだから
起訴される事を望むしかないね。
メンバー総とっ返されちゃったけどさ。
法治国家として当たり前のことを望まなきゃいけないなんてねえ…

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。