スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだかなあ

口蹄疫への対策を見ても事業仕分けを見ても
民主政権が一次産業の大切さをな~んもわかって無いのは
火を見るより明らかだったけどさあ。
一次産業が国の根幹をなすってやっぱわかって無いんだなあ。

外相発言に農水省抗議へ=農業切り捨て論と反発
環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)参加を主張する前原誠司外相が第1次産業の切り捨て論とも取れる発言をしたことに対し、筒井信隆農林水産副大臣は20日の記者会見で、農水省として抗議する方針を明らかにした。農水省はTPP参加に慎重で、さや当てが激化している。
 前原外相は19日の講演で、TPP交渉参加を改めて主張した上で「日本の国内総生産(GDP)における第1次産業の割合は1.5%だ。1.5%を守るために98.5%のかなりの部分が犠牲になっているのではないか」と述べた。
 この発言は、20日の民主党農林水産部門会議で問題となり、「ほんの一部だから捨ててもいいという趣旨につながる発言で、強く抗議してほしいという要請があった」(筒井副大臣)という。
 同部門会議の佐々木隆博座長は筒井副大臣とそろって会見し、「前原大臣の発言は修正あるいは撤回していただかないといけないという意見が出るのは当然だ」と述べた。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101020-00000156-jij-pol

石破茂元農相あたりに国会で一産業の大切さを
みっちりねっとり教わるといいと思うよ。
てかさ~、なんで偽メールすら見ぬけないやつがいまだに大臣やってるのさあ。


政府の予算を政府与党が仕分けなんて
ショウ以外のなにものでもないかならね。
国会内でやるんなら、いいんじゃないの?
仕分け用椅子・テーブルセットも買わなくて済むしね。
でもさ、河野太郎が委員長ってのはいただけんな。

<自民党>国会で「仕分け」提案 政府に対抗、衆参委員会を強化
自民党は19日、政府の事業仕分け第3弾に対抗し、衆院決算行政監視委員会と参院行政監視委員会の機能強化を提案した。政府の予算案を与党議員だけでチェックするのは不十分として、国会の関与を強めることで存在感をアピールする狙い。

 両委員会はいずれも自民党が委員長。衆院決算行政監視委の大村秀章委員長は19日の理事会で、同委員会で政策評価と事業仕分けを行うことを提案した。

 自民党の構想は国会開会中に毎週定例日を設け集中審議を行い、必要に応じて勧告するというもの。同党の「無駄撲滅プロジェクトチーム」を主導した河野太郎前幹事長代理を衆院決算行政監視委の筆頭理事に起用した。

 小坂憲次参院幹事長は19日、「自民党内閣が組んだ予算を民主党内閣が仕分けするのはそれなりに理解できるが、(民主党政権が)自分たちの予算を仕分けするのは二重行政だ。ショーのように人気を取るなら、まさに(国会が)仕分けしなければいけない」と強調した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101020-00000008-maiall-pol




なんでテロ養成所を税金で支援せにゃならんの?

朝鮮学校無償化問題 民主政調が文科基準を了承 慎重論相次ぎ修正も
北朝鮮影響下の思想教育や反日教育が批判される朝鮮学校へ高校授業料無償化適用が検討されている問題で、民主党政策調査会の文部科学、内閣両部門会議は20日、合同審議を行い、教育内容を問わずに無償化適用を判断する文部科学省側の判断基準を大筋で了承した。ただ、審議では、拉致問題などを理由に慎重論が続出したため、こうした意見を加味して党として見解をまとめることになった。

 文科省は一応、教育内容を問題とせずに、無償化適用を判断できることになったが、党内で慎重論が高まっているうえ、大阪府や東京都など自治体でも反日教育などが問題視されていることから、今後の判断は微妙な情勢だ。

 同日行われた両部門会議の合同審議では、無償化適用について「教育内容は判断の基準としない」とする文科省側の基準について「概ね了とする」と結論づけた見解案を、文科部門の松崎哲久座長が提示。

 これに対して北朝鮮による拉致問題などを理由に慎重論が続出した。同党の松原仁、鷲尾英一郎、長尾敬衆院議員ら複数の議員から「北朝鮮側の思惑に沿っている」「生徒への支援ではなく、朝鮮学校への支援ではないか」「教育基本法の趣旨に反する」という趣旨の反論が出された。

 座長が示した見解案には、教育内容や朝鮮学校の経理に対する懸念と、文科省にこれらに留意して判断するよう求める意見などが付記されていたが、審議の結果、この点を強調するように文言の一部が修正された。21日の政調会で、正式に党の見解として決定される見通し。

 文科省はこれを受け、基準を正式に定めた上で、日本の高校に当たる課程を持つ10朝鮮学校について個別に審査。適用を判断する見通しだが、厳しい批判も予想される。

 無償化適用については、川端達夫前文科相が今年8月中に判断を示す方針を表明していたが、国民の批判を受けたことなどから、菅直人首相の指示で先送りされ、民主党内で改めて判断基準などを検討していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101020-00000519-san-soci

教育内容を問題としないってなに?
一条高じゃなくていいなら何度も書いてるが
他の専門学校も無償化してみなよ。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。