スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極秘?いいえ○フィアです

と、懐かしいメタをかましてみました。

撮っていい場所から撮影してたのに
盗撮なんて何難癖つけてるんでしょうね。
さっきツイッターでみかけたポストですが
*仙石さんの盗撮うんぬんは、はだかで歩いてたくせに
 「のび太さんのエッチー」って騒いでるようなもんだろ
非常に納得しました。

尖閣「極秘」資料撮影、仙谷氏「盗撮」呼ばわり
仙谷官房長官は9日夕の衆院予算委員会で、中国漁船衝突事件の映像に関する「厳秘」資料を委員会室で自らが広げているところを記者に撮影されたことについて、「盗撮された」と発言した。

 資料は映像を一般公開するメリット、デメリットなどを分析したもので、仙谷氏が同日午前の委員会中に菅首相に示したもの。読売新聞の写真部員が望遠レンズで撮影し、写真は9日付夕刊に掲載された。

 同日夕の委員会で、みんなの党の柿沢未途衆院議員が質問すると、仙谷氏は「あらゆる場合を頭の中に入れて私的なメモを作っている」と説明し、「どうも望遠、拡大レンズで盗撮されたようだ」と答えた。

 だが、写真部員は取材用に認められたカメラマン席から撮影していた。委員会室内で撮影を禁じられた物はなく、仙谷氏の発言は委員会後の理事会で「不適切」とされ、議事録は「撮影」に訂正されることになった。野党からは、衆人環視の中で「厳秘」資料を広げたことに対し、「またしても政府の危機管理の甘さが露呈した」との声も。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101109-00001058-yom-pol


映像公開で量刑下がる?仙谷長官「厳秘」資料
仙谷官房長官は9日午前の衆院予算委員会の最中、沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件の映像を一般公開する可否を検討するための資料を菅首相に示した。

 「厳秘」と記された資料は、一般公開のデメリットを「映像流出の犯人の量刑が下がるおそれがある」などとしている。

 資料は、〈1〉国会提出済みの映像記録〈2〉動画投稿サイト「ユーチューブ」に流出した映像〈3〉マスター映像――の3種類に関し、公開の法的根拠やメリット、デメリットを分析している。

 公開のメリットには「中国による日本非難の主張を退けることができる」などを列挙。一方、デメリットは、「流出犯人が検挙・起訴された場合、『政府が一般公開に応じたのだから、非公開の必要性は低かった』と主張し、量刑が下がるおそれがある」としている。特に、流出映像の公開については、「犯罪者を追認するに等しく、悪(あ)しき前例となる」などと記している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101109-00000538-yom-pol


で、その「盗撮」写真
1109-1.jpg
一部拡大
1109-2.jpg
ちょっと解りにくいけど、デメリットの部分に
上の記事内の
・流出犯人が検挙・起訴された場合、『政府が一般公開に応じたのだから、非公開の必要性は低かった』と主張し、量刑が下がるおそれがある」としている。特に、流出映像の公開については、「犯罪者を追認するに等しく、悪(あ)しき前例となる
の他にこんな文言が描かれている。
つか、こっちの方が「極秘」なんじゃないの?
官房長官及び那覇地検検事正からの要望書の配慮事項との矛盾が生じる
これって配慮事項は事実と異なってます、ってことだよね?
配慮事項って名前の船長釈放に都合のいい嘘つきました、ってことだよね?
もっというならそのために官房長官と那覇地検検事正で話し合わせました、
ってことだよね?
自分から堂々と広げて見せたにしろ、これじゃ仙石が
慌てて「盗撮だ!」と騒ぐのもうなずけるねえ。


昨日の石破議員。
長いですが一見の価値はあります。
最後の5分だけでも観てください。
11.8 予算委員会 石破茂議員の質疑



気分転換。
「じみんの日び」OP+救急戦隊ゴーゴーファイブ

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。