スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一発だけなら

誤射かもしれない、とテポドンが日本に向かって
撃たれたときに発言したのが今の首相と言うのは
こういうときはより怖さを感じるよなあ。

北の砲撃、「報道で知った」と菅首相
【菅首相ぶら下がり】

 菅直人首相は23日夕、韓国と北朝鮮の砲撃戦について記者団に「報道があり、えー、私にもに秘書官を通して連絡があった」と述べた。首相のぶら下がり会見の全文は次の通り。

--今回の件に関して、コメントを。 

 「(3秒ほど沈黙)報道で、北朝鮮が韓国の島に砲撃を加え、それに対して、韓国軍も応戦したという報道があり、えー、私にも、(午後)3時半ごろに秘書官を通して連絡がありました。公邸におりましたので公邸でいろいろ情報を聞いておりましたが、さきほど官邸に移って、関係者を集めて、官房長官とも連絡を取り、官房長官にも来てもらいました」

 「で、私の方から2点、官房長官、電話では防衛相にも、あわせて2点の指示をいたしました」

 「まずは、情報収集、収集に全力をあげてほしいと。第2点は、不測の事態に備えて、えー、しっかり対応ができるように、えー、準備をしてほしい。この2点を指示をいたしました。まあ、多少このあと、宮廷の行事がありますが、それが終わればまた戻って、しっかりと事態を把握したいと。もちろん、途中でも連絡が取れるようにしたいと思ってます」

 「そういうことで、事態の推移をしっかりと情報把握をして、どういうことが起きても対応できるような態勢をしっかり、それに備えると。それによって、国民の皆さんに対して、そうした備えは万全だということを言える体制を作りたいと思っております。また、あの、情報については順次、入ってくると思いますが、官房長官を中心にして、さらに関係したところの情報は収集すると。そういうことで、指示をいたしたところです」 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101123-00000539-san-pol

報道で知ったとか、1時40分に起こった事を3時半に知らされたか
たとえほんとであっても、それを一国のしかも隣国の首相が言うなよ。
情報収集能力含む危機管理体制ができてませ~ん!と
宣言してるのも同じだろうに。

で、やっと動いたのは夜8時過ぎ。
しかも閣僚会議はたった25分だけ。
出た結論は、もちろん「注視」

菅首相、「万全の態勢作る」…北砲撃で閣僚会議
北朝鮮が韓国北西部の延坪島を砲撃したことを受け、政府は23日夜、菅首相と防衛相らによる関係閣僚会議を開き、交戦状況の情報収集や今後の対応について協議した。

 また、折木良一統合幕僚長は事態の変化に即応するため、航空自衛隊の早期警戒管制機を1時間以内に飛行できるよう、待機指示を出した。政府は韓国、米国両政府と協力して情報収集と事態の分析を急ぐ方針だ。北朝鮮の核問題を巡る6か国協議への影響についても注視している。
(略)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101123-00000634-yom-pol

何故に、この程度で7時間以上かかりますか。
政権後退前なら事が起きてからここまでで1~2時間で済んだ事でしょうに。
ま、それでも政権後退前ならマスコミは「対応が遅い」あるいは
「過剰反応し過ぎ」とか叩いたでしょうけどね。



先週、この動画を貼ったつもりで忘れていた。
探査衛星「はやぶさの最期【講談】


【お使いできたよ】有名な、はやぶさコピペ

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。