スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう、さすがとしか…

さすがはシンガンスの釈放嘆願書に署名しただけの事はあるね。
こういうことはブレないわけね。

拉致対策本部で重点方針確認 首相「主権の根幹に関わる問題」
政府は29日、首相官邸で拉致問題対策本部(本部長・菅直人首相)の会合を開き、北朝鮮に拉致被害者の再調査を引き続き求めていくことを含む8つの重点方針を確認した。基本的に自公政権の方針を踏襲したが、経済制裁や拉致実行犯の引き渡しの項目は削除した。政権交代後、民主党政権が具体的な対応策を示したのは初めて。首相は冒頭のあいさつで「(北朝鮮の韓国・延坪(ヨンピョン)島への砲撃で)緊迫した中にあるが、拉致被害者を救うことはわが国主権の根幹にかかわる問題だ」と述べた。会合には民主党政権下で初めて全閣僚が出席し、解決に向けた政府の姿勢をアピールした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101129-00000592-san-pol

経済制裁と拉致実行犯の引き渡しの項目削除ってなんですか?
何なんですか?
それでいて「拉致被害者を救うことはわが国主権の根幹にかかわる問題だ」って
どういうことですか?
さっぱり意味が解りません。
それとも、なんですか?
「わが国家」とは日本の事じゃないんですか?

ま、民主の面々は過去にこういう発言した連中ですからね。
前原 「 拉致問題が前進していなくても、日本は北朝鮮へエネルギー支援すべき 」
小沢「 拉致問題? 北朝鮮にカネを持っていき 『 何人ください 』 って言えばいい」
岡田と前原 「 日本は拉致問題に固執しすぎ 」

鳩山政権時代は政府の拉致パンフから 「 被害者の帰国 」「 真相究明 」を削除。
で、今回は重点項目から経済制裁と拉致実行犯引き渡しを削除。
そして朝鮮学校無償化は「停止」であって「中止で」はない、と。
しかも「停止」の理由は拉致問題じゃなく韓国への爆撃が理由、と。

日本国民守る気ゼロですね。


これもさあ、実は物凄く大きな問題なんだよね。

大塚前議員のあいさつも拒否 防衛次官通達で
自衛隊施設内での政治的発言などを制約する防衛事務次官通達問題を受けて、大塚拓前衆院議員(自民)が自衛隊関連の会合であいさつを事前に断られたことが29日、自民党「言論弾圧通達検討プロジェクトチーム」の会合で分かった。

 会合には、通達のきっかけとなる民主党批判をした民間後援団体「航友会」の荻野光男会長が出席した。荻野氏は、25日に航空自衛隊入間基地(埼玉県狭山市)の近くで行われた入間基地退職者雇用協議会の創立25周年記念式典で「大塚氏とともにあいさつを断られた」と述べた。

 関係者によると、協議会側は大塚氏に式典への出席とあいさつを要望したにもかかわらず、直前になって協議会側が「通達の件があるので」と断りの連絡を入れたという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101129-00000609-san-pol

今回はこの防衛次官通達が言論封鎖に使われてて
これはこれでとてつもなくやばい事なんだけど
問題はどんなに間違った「防衛次官通達」でも現場の自衛隊の方々は
守らざるを得ないってことなんだよ、命令だから。
国益にならない、いや国益を損ねるとわかっている事でも
それが「通達」として出されたら命令に従わざるを得ないんだよ。
↓の37分あたりにそこら辺がチラッと出てくるけど、こわいよね。
今の政権じゃ国益損なう通達でも簡単に出しそうだもの。
11.26 予算委員会 世耕弘成議員の質疑



【日本の職人技】 和紙工芸画像集 【伝統文化】strong>

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おばんです。呼ばれたので飛び出てジャジャジャジャーンしました(謎
ブックマークしましたので、これからもおじゃまします。


>政権交代後、民主党政権が具体的な対応策を示したのは初めて。
>会合には民主党政権下で初めて全閣僚が出席し、
この2つにもアゼンですね。
できないことは『できない』って言うのも、ある意味立派な責任の取り方だと思うのですが…

Re: No title

>okkyさん
いらっしゃいませ。
okkyさんのblogに書き込みしようと思ったら
会員専用なんですね。残念。

なんていうかこれほど無責任で無能な集団と言うのは
類を観ないですね、ほんと。
集団になってどんどん悪方へ加速してると言うか。
拉致被害者及びご家族の事を思うと怒りを禁じえません。

ツイッターのフォローありがとうございました。
挨拶が多くツィート数が多いのでTL汚しになるかもですが
よろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。