スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日の

19時30分からあかつき関連のJAXAの会見があるそうだ。
良いニュースでありますように…
akatsuki_returntothevenus.png
ツイッタの#akatsuki で拾った
tsugumi_shinai さん作


何言っちゃってんだか。
成果があったから予算やるだと?
研究ってのは成果を出すまでが資金がかかるんだよ。
予算削減されなかったら軌道上工学実証ができて
一発で軌道投入成功したかもしんないんだよ!

菅首相 「はやぶさ」の川口氏が表敬
菅直人首相は9日、首相官邸で、小惑星探査機「はやぶさ」のプロジェクトを率いた川口淳一郎・宇宙航空研究開発機構教授らの表敬訪問を受けた。首相は、はやぶさ後継機について「優れた成果があったので、多く予算がいくかもしれない」と述べ、来年度予算編成で前向きに取り組む姿勢を示した川口氏は記者団から金星探査機「あかつき」の軌道投入失敗について聞かれ、6年後に再挑戦することを念頭に「はやぶさは(帰還まで)7年なので長いわけではない。辛抱強く、はやぶさのように頑張ってほしい」とエールを送った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101209-00000027-maip-pol

だったらJAXAi存続させろよ。仕分けショーのいいなりになって
JAXAiの廃止決めた文科省に取り消し指示しろよ。
12月28日で閉館しちゃうんだぞ!



子ども手当は必要な分野の予算を削減~消滅させ
さらに多岐にわたる増税の原因なのはもちろんのこと
地方自治体の財政も圧迫させてるんだよなあ。
「財源は予算の組み換えでどうにでもなる」って
去年の衆院選の前に散々言ってたのにね。

<子ども手当>神奈川県が負担を拒否…11年度方針
神奈川県の松沢成文知事は9日、子ども手当の地方負担が来年度も続く場合、県負担分の予算計上を拒否し、100億円超の財源を「神奈川方式」として子育て支援に充てる方針を明らかにした。県内市町村で来年度支給される手当が目減りする可能性が出てきた。

 神奈川方式は来年度限りで、保育所や私立幼稚園、小中学校の施設整備、ワクチン接種などの充実を図る。松沢知事は同日の記者会見で「無駄金になる可能性のある子ども手当に協力するのではなく、子育て・教育環境を改善する生きた金として大切に使っていきたい」と述べた。

 中学生は全額国庫負担のため、県が実際に拒否した場合、県内で来年度支給される子ども手当は、小学6年生までの分が減額される可能性がある。実際にいくら減額されるかは不明という。

 松沢知事は昨年も今年度の負担を拒否する姿勢を示したが、「対象者と市町村に迷惑を掛ける」として容認に転じた。今月3日には、首都圏の9都県市首脳会議を代表して細川律夫厚生労働相を訪ね、全額国庫負担を要請していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101209-00000095-mai-pol

だからさっさと子ども手当は廃止しろと。


絶対忘れてはいけない、許してはならない!
【現在のムッチー牧場】


絶対に忘れない!絶対にだ!


疑惑民主戦隊 オッザワン

コメントの投稿

非公開コメント

No title

基本的に学問って好奇心の賜物ですよね。
あかつきの件は「なぜ?」「どうしたらいいの?」「金星ってなに?おいしいの?」という疑問を子供たちが持ってくれれば成功だとオイラは勝手に思ってます。

昨今の理系離れは非常に悲しいのですが、逆に理数系教師がその場を盛り上げるためだけの「パフォーマンス授業」をすることで、論理的かつ地道な積み重ねを否定してるのではなイカ?とも思いました。

追伸:
子ども手当の使い道が発表されましたwww
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000000xf8c.html
貯金に回したくなる気持ちはわかります。
でもそれを購買意欲に誘導する対策はあったのでしょうか?
エコポイントやエコカー減税の効果は自覚できたのですが…

Re: No title

>okkyさん
好奇心を持ってもらう第一歩のきっかけとして
JAXAiは最高だったと思うのですよ。
現在全国ではやぶさカプセル展示ツアー好評開催中ですが
親が興味が無いと子供を連れていったりしないでしょう。
(子供が興味のある場合以外)
JAXAiなら親が買い物にoazoに子供を連れて行ったときにふと眼にとまるとか
地方の親子連れが新幹線の乗り継ぎの時間つぶしにふらっと立ち寄るとか
興味の無い親子への良い気っかけになる可能性を十分秘めていたかと。

理系離れは理数系教師の責任はかなりの割合であると思いますよ。
本来数学は非常に面白い人生と言うか世界と言うかある意味哲学?
だと思うのですが私は数学(算数時代も含む)教師に恵まれず
面白いものなのだと気付いたのは大人になってからでした。
物理もそうですね。

追伸で貼って頂いた政府の発表をもとに各社が記事にし
その中から産経の物を12/7のエントリで取り上げてます。
何故産経にしたかと言うと他の各社は使い道を「貯蓄」で
見だしにしてて産経だけが「借金返済」「大人の小遣い」だったからw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。