スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

\はっやぶさ!/

はやぶさが還ってきてちょうど半年…
本当に良くできた子だ、はやぶさ。

イトカワの砂か、大きめ10粒=はやぶさカプセルから―宇宙機構宇宙航空研究開発機構は13日、小惑星探査機「はやぶさ」カプセル内の2区画のうちA室から、小惑星「イトカワ」の砂粒の可能性が高い岩石質の微粒子が新たに約10個見つかったと発表した。
 A室は、はやぶさが2005年11月26日、イトカワに再着陸した際に舞い上がった砂粒を収納した部分。約10個は、逆さにしてたたいて出てきた数百個の大きめ微粒子(直径数十マイクロメートル)の一部。A室では既に約1500個の微粒子がイトカワの砂粒と確認されている。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101213-00000089-jij-soci

そしてB室も開けられた。

はやぶさカプセル「別室」を開封 微粒子存在に期待
宇宙航空研究開発機構は13日、今年6月に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」のカプセル内にある試料保管容器の小部屋のうち、未開封だった「B室」を開けたと発表した。

 肉眼では何も確認できなかったが、小惑星「イトカワ」の物質が見つかった「A室」と同様、無数の微粒子が存在する可能性がある。B室は平成17年、1回目のイトカワ着陸で使用した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101213-00000588-san-soci

昨日はこれを読んで泣けました。
takarazima.jpg
http://tkj.jp/book/?cd=01789101
(ブログパーツで貼りつけようとしたが上手くいかなかった)
是非ご一読を!


さて、なんと申しますか、ねえ。
さすがは内ゲバ好きの方々の集まりですこと。

<民主役員会>小沢氏招致の採決断念 岡田幹事長に一任
民主党は13日、党本部で役員会を開き、小沢一郎元代表に衆院政治倫理審査会(政倫審)への出席を改めて求め、応じない場合は党として政倫審出席を決めるとの認識で一致、岡田克也幹事長に小沢氏への説得を一任した。岡田氏は多数決で招致を決める構えだったが、「党分裂を招いてはならない」(輿石東参院議員会長)との意見が大勢を占め見送った。小沢氏の対応が焦点となるが、政倫審開催のめどは立っていない。執行部は来年の通常国会を前に野党との連携に道筋をつけたい意向だが、野党が反発するのは必至だ。

 役員会は、直前に党本部に押しかけた松野頼久前官房副長官ら小沢氏支持の議員が岡田氏を足止めし、開催が約15分遅れた。役員会の冒頭、岡田氏は「党として政倫審の開催という姿勢を示したい」と政倫審で小沢氏招致の議決を目指す考えを示した。続いて横光克彦組織委員長が「このまま放っておくのか何らか前に動くのか、判断が問われている。一番苦労されている幹事長に一任する」と岡田氏の姿勢を支持した。

 これに対し、平田健二参院幹事長は「検察審査会の議決で小沢氏は年明けに強制起訴される」と述べ、国会招致は必要ないと主張。別の役員からは「党を二分してはならない」と党分裂を懸念する声も出た。

 小沢氏に近い輿石氏は「役員会での議決は必要ない。岡田氏が小沢氏と会い、このままでは党で議決しなければならない状況になりかねないと伝えてはどうか」と提案。招致に否定的な輿石氏の収拾案を受け、岡田氏への一任でまとまった。輿石氏は「この問題は(今後)役員会で議題にしない」ともクギをさした。
(略)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101213-00000090-mai-pol

なんで一議員の事でここまで大騒ぎするんでしょうねえ。
だいたい本人が以前は証人喚問やるっていってませんでしたっけ?
つかね、与党がこんな事やってる場合じゃないでしょうに。
自民政権時代にこんな事あったら野党もマスコミもすぐに「解散だ!」とか
騒いでたでしょうにねえ。


これでも無償化=税金投入するんかね。

朝鮮学校に「総書記忠誠」命令 総連、祝電を指示
在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が全国の朝鮮学校に、金正日総書記に忠誠を誓う新年の祝電を送るよう指示していたことが13日、朝鮮総連の内部文書から分かった。無償化や自治体補助金をめぐり、朝鮮学校への北朝鮮の政治的支配が問題となっているが、今回の指示は金総書記を絶対化する支配がいかに学校まで及んでいるかを浮き彫りにした。無償化や補助金見直への影響は避けられそうにない。

 文書は11月23日、朝鮮総連中央本部のトップ、徐萬述(ソ・マンスル)議長名で都道府県本部委員長らにあて出された。北朝鮮の民主化に取り組むNPO「救え!北朝鮮の民衆/緊急行動ネットワーク」(RENK)が13日に公開した。

 表題は《主体100(平成23)年の新年に際し、偉大なる領導者、金正日将軍様に謹んで祝電をささげる件について》。文書では、来年を「将軍様の賢明な領導に従い、奇跡と革新が多段階で起きる激動の年」と位置付け、在日朝鮮人に対して「核心的な成果を成し遂げる重要な年だ」と指摘。その上で「敬愛する将軍様を高く奉じ、愛族愛国事業で新たな転換をもたらす忠誠の決意を込めて、電文をささげる」よう命じている。

 祝電には、将軍様の偉大性への称賛と、将軍様を忠誠であがめ、祖国を擁護し抜く決意を盛り込んだ上で、将軍様の健康を祝願するよう指示。各朝鮮学校には、地域ごとに連名で400~500字で、12月15日までに電報料とともに北朝鮮に必着させるよう事細かに命じている。個人に対しても手紙や電文を書くよう指示し、親北日本人にも手紙などの送付を働きかけることも求めている。

朝鮮学校では、生徒らに金総書記を称賛したり、忠誠を誓ったりする手紙を課外活動として日常的に書かせているという。

 RENK代表の李英和(リ・ヨンファ)関西大教授は「北朝鮮と総連、朝鮮学校の一体化を如実に裏付けるものだ。このような体制下では教室から金総書記らの肖像画を下ろすなどしても、課外活動を口実に思想教育が続くことになる」と指摘している。
http://sankei.jp.msn.com/life/education/101213/edc1012132102001-n1.htm

こんなところに金渡す為にこちとら働いて
税金納めてるわけじゃないんですけど。


都条例が可決したそうで。
こういう時代になるかもね。
ふしぎなほうりつ とおされて ▼

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。