スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってきました

これに。

自民党 本部に屋台村 谷垣総裁ら自らふるまう
自民党本部の駐車場に22日、即席の「屋台村」が登場した。谷垣禎一総裁ら党幹部が、党大会関連会議の出席者に焼きそばなどをふるまった。

 大島理森副総裁は地元・青森県八戸市の名物「せんべい汁」、石破茂政調会長は自ら調理した特製カレーを提供。小坂憲次参院幹事長は「民主党政権をひっくり返す」と声を上げながらお好み焼きを返し、会場を沸かせた。「お代」として集めた寄付金は拉致被害者家族の支援にあてる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110122-00000023-maip-pol

記事中は党大会関連会議となってるけど
申し込めば一般人でも参加できる
「政策ワークショップ2011」ってのがあって
それのおまけが屋台村だったわけだが。

撮ってきた写真。
11-01-22_001.jpgゲルカレー美味かった。
11-01-22_005.jpgりもりん手渡しでせんべい汁
11-01-22_006.jpg後ろのSPの目つきが怖いwww
11-01-22_011.jpg
カレーが売り切れて来場者の飲食用テントにやってきて
くつろぐゲル。

テントにはできたてのクジラの空揚げがどんどん運ばれてきて
ご自由にどうぞ、状態。
美味かったです。
昔給食で食べたのとは大違い。
これはクジラ肉の啓蒙販売をしてる共同船舶(株)の提供らしい。
控え目にテントの隅にパンフが置いてあった。
1kg3500円なので買ってみようかな。


細田元幹事長、岩田議員、小坂議員、諸井埼玉県議と2ショット写真撮ってきた。
小坂議員とは雪害の話をちょこっとさせてもらった。
ゲルがテントでくつろいでた時に
「来年は倍にしないとな~。(カレー売り切れの流れで)
 でも野党でやってちゃだめなんだよなあ。
 野党だからこんなことやってるって思われちゃだめなんだよ。
 与党になってもやらないと」って言ってたのが印象的。

で、ワークショップは13時からの「政権奪還への党改革」ってのに
行ってみたら会場内はもちろん廊下まで人が溢れかえってて
聴ける状態じゃないので断念し
15時からの農水部会に参加してみた。

なかなかおもしろかった。
早稲田の堀口健治教授の基調講演の後、
加藤紘一、宮腰光廣衆議院議員 野村哲郎参議院議員が
パネラーとして最初に10分ずつ話してその後質疑応答へ。

今日わかったこと。
「米で農産業を考えるのは違う」
以下、今日聞いたことを取り留めもなくつらつらと。

約9兆円の現状の産業としての順位は
1位 酪農・畜産 2兆4千万
2位 野菜    2兆1千万
3位 米     1兆9千万
酪農・畜産、野菜で全体の約半分を占めている。
米農家のみを考えた農業政策は現状に合っていない。

だが米農家は180000戸。
畜産19000戸(豚6000戸、牛13000戸)の約10倍。

「米農家へのバラマキを行い米価格を下げさせた。
民主の戸別補償は農業版子ども手当だ」by堀口教授

「68歳の農家が後継者も無く一人淋しく田植えを…
 なんてのが報道されたけど、70歳超えてても
 軽々とコンバイン運転してる。
 今時は腰の曲がった米農家なんていない。
 東京の若い記者は騙されるが米農家の皆さんは
 よーく政治への影響力が解ってるから」by加藤紘一

TPPについて
「TPPでは米の価格を元に出した試算であれこれ言われてるが
 もしTPPに参加したら産業としての1位・2位の酪農・畜産。野菜がやられる。
(そもそも米の国際価格はキロ50円なので試算そのものがおかしい。
 試算で用いている価格は最高級米の値段)
 さらに小麦粉、製油等の加工分野が壊滅する。」by堀口教授

「アメリカじゃTPPについてどの新聞も1行も書いてない。
 なんで日本は騒いでんの、とアメリカ人に言われた。」by加藤紘一
 
残り10分のところでトイレが我慢できずに退席。
議員提供のメロンパンと牛乳貰い損ねたのが悔やまれるw

ワークショップのうち、領土・児童虐待・外交はニコ生公式で流され
後日自民党チャンネルにうpされるそうだ。
(現在タイムシフトで視聴可能)
ニコ生ではかなりコメが荒れたらしいが。
こういうのを公開することに意義があるしコメOKってのはいいね。
こないだの菅首相の時はコメできなかったもんなあ、ニコ動なのに。

で、TPPについてだが報道は農業基準でしか報じてないようだが
全てなんだよ、全て。
人材・サービス諸々だよ。
医療関係もだよ。

経団連は移民といいTPPといい、安い労働力を確保したいから
日本だけ乗り遅れるって煽ってるけどさ、
うかつにTPPなんかやっちゃったら乗り遅れるどころか
日本そのものが解体しちゃうよ。
経団連に加盟している企業の労働者の皆さんはどう思ってるんだろね。
「お前らイラネ、海外から安い労働力入れるから」って言われてるのと同じだよ。
まさかこの期に及んで「自分だけは大丈夫」なんて思ってないよね?


というわけで↑に参加してたために
打ち上げをリアルタイムで観れなかったあ!
H-IIB 2号機 現地気分で打ち上げ1(こうのとり 2号 HTV 2)

公式映像ではなくニコ生主のLicaさんによる撮影。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。