スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さすがだね

いつもはツイッターで「はあ?」ってポスト見ても
腹立つポスト観ても直接相手に何か言ったりってことはしないで
生温かく見守る主義なのだがさすがにこれはないだろうと言うツィート。

宮崎の火山が噴火し続けている。牛や鳥を大量に殺処分して、命を粗末にしていることに宮崎の大地の神様が怒り猛っているように感じる。less than a minute ago via web

この人がなにものかと言うと元民主党衆議院議員で
現民主党京都府参議院選挙区第4総支部長。
さすがだね。
さすが過ぎるね民主党。
で、自分も含めかなり大勢の人から批判するリプライがあったようで
その後↑のツィートを削除しこんな謝罪文を。

kawakamimitsue 宮崎の噴火についてのつぶやきで、宮崎の関係者のみなさまに誤解を与えるような表現があったことを深くお詫び申し上げます。

これにも自分を含め批判のリプがあったせいか
削除し謝罪のしなおし。
まあ、謝罪し直しただけまだまともか、民主の中では。
と、思ってしまうところがすでにやばいよなあ。


だって、民主の国会議員って閣僚からしてこれだよ?
質問どころか日本語理解できない連中だよ?
昨日の国会中継動画
2.3 衆議院予算委員会 齋藤健議員の質疑

「言っちゃった」でお馴染みの斉藤健議員
相変わらずリズム感良く、緩急上手く聴きやすい質問です。
答える方も相変わらずgdgdです。
CO2削減に対する政府のノープランが露呈されてます。

2.3 衆議院予算委員会 田村憲久議員の質疑

厚労省の白書の卒業アルバム・カルタねたの
ジャブから始まり消費税増税や子ども手当の財源問題に迫ります。

相変わらず民主の新人議員の皆さんは拍手のタイミングが意味不明です。


しかも民主政権下での国会では嘘ついてもいいんだって!

政府、「国会での虚偽答弁容認」の答弁書撤回せず
政府は4日の閣議で、国会で閣僚が虚偽答弁を行っても、内容次第で必ずしも政治的・道義的責任は生じないとした昨年12月の政府答弁書について「(政府や国会議員に対する)国民からの信頼を損ねるとの指摘は当たらず、撤回する必要はない」とする答弁書を決定した。

 自民党の山谷えり子参院議員の質問主意書に答えた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110204-00000523-san-pol

何言っても責任は生じず国民の信頼も損ねないんだって。
すごいねー!
さすがだねー!
国会で質疑する意味無いじゃん。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

火山灰には浄化作用があります。
天孫降臨の地で、辛く悲しい事が起きているので、清めて下さっているのでしょうか?

このままではいけない、覚醒した民よ立ち上がれと。
日の元の国にかかる災いを祓わなければならない
もしかしたら神からの啓示かもしれません。

しかし宮崎はどれだけ不浄国からの人間を入れるんでしょうね。

土石流が起きるかもしれないといわれていますが、とても心配です。
早く安堵のときを迎える事が出来ますように、と祈る事しかできません。

No title

>宮崎の火山が噴火し続けている。牛や鳥を大量に殺処分して、命を粗末にしていることに宮崎の大地の神様が怒り猛っているように感じる。

対応の遅れ、復興支援等ほぼないがしろにされた宮崎県民に
よくこんなことつぶやけたなと思いましたが、やはり民主ですか、そうですか・・・
他にも鳥インフル、韓国の口蹄疫拡大などまだまだ不安なことがたくさんありますが
政府は対応してくれるのでしょうかね?心配です・・・

自分の話になるのですが、20年前の長崎の雲仙普賢岳の噴火の際
天草(熊本)に住んでおりました
かなり遠い場所ですが、火山灰が降り積もり辺りはもやがかかったみたいになり
何か言い知れぬ不安を持ったと記憶してます
宮崎の方も不安だとは思いますが
土石流、火砕流に気をつけて一刻も早く噴火がおさまってくれるのを祈ります・・・

Re: No title

>orengeさん
確かに精神世界では浄化作用と言ったりしますが
今回の火山灰は酸性のため、鳥インフルの消毒剤を中和してしまい
VIRUSに対する効果を打ち消してしまいます。

そしてその下のくだりですが、申し訳ありませんが全く同意できません。
特に宮崎に対しての一文は、民主の河上前議員のツィートより
酷いと感じます。

Re: No title

>hisaさん
今日のblogで続報を書きましたが
なんと農水議員でしたよ。
まさしく民主、「お前が言うな」です。

緊急対策費はすでに母子加算で使われてるし
子供手当の財源しかきっと考えてないでしょうから
対策委員会を立ち上げてもそれだけで
何ら予算はでないんじゃないでしょうか。

噴火、自分も子どもの頃1977年の有珠山の噴火を経験しています。
やはりかなり離れてましたが爆攅音と振動にびっくりしたことを覚えています。
ほんとに一刻も早くおさまって欲しいものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。