スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと日本でも

やっと日本のメディアも取り上げ出したか。
でもTVではやってないんだろうなあ。

水道水から血が! 韓国口蹄疫、ずさん殺処分で大騒ぎ
】「血が混じっている水が出てきた」――。家畜の伝染病、口蹄疫(こうていえき)が猛威をふるう韓国で、ずさんな殺処分が原因とみられる苦情が住民から相次いでいる。埋められた家畜の体液が土中にしみ出し、地下水や土壌を汚染しているのが特に深刻とみられている。全国で埋められた牛や豚は335万頭以上。韓国政府は、被害を食い止めようと必死だ。

 韓国政府は15日、口蹄疫や鳥インフルエンザのために家畜を埋却した場所が全国で4632カ所に上っており、2月末までに埋却地の点検を徹底する、と発表した。

 韓国メディアは連日、「水に血が混じって変な味がする」「埋却地から鼻が曲がるほどの異臭がする」といった周辺住民の声を大きく取り上げ、行政の適切な対応を促す。政界では野党も政府の無策ぶりを糾弾。民主党国会議員は、埋められた全ての家畜の体液の総量を人口で割ると、国民1人あたり1.2リットルにあたる量が予想されると警告した。

汚染の原因は様々挙げられているが、あまりの殺処分頭数の多さに家畜を安楽死させる薬が底をついたことも指摘されている。政府は中国から急きょ薬を輸入したものの成分が弱かったことなどから、家畜を生きたまま埋却するケースが各地で相次いだという。李万儀・環境相は11日に出演したラジオ番組で「家畜が完全に死んでいないまま埋めれば、二重に敷いたビニールシートもツメや口で破れる恐れがある」と語った。

 季節が春に向かうことにも警戒が強まる。いったん埋めた豚が膨張して、土の中からはみ出てきた事例もすでに報じられている。気温が上がれば腐敗が進み、悪臭などが広がりかねない。埋却地自体の自然崩壊や大雨による流出の恐れも指摘される。
(略)
http://www.asahi.com/international/update/0217/TKY201102170413.html

2月18日付の農水省サイトの情報。

・殺処分:2月18日現在で、5,991農家の家畜約337万頭が対象
(牛約15万頭(国内の5%)、豚約321万頭(国内の33%))
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/pdf/110218_korea_fmd_gaiyou.pdf


発生状況
kouteieki0218.jpg
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/pdf/110218_korea_fmd.pdf
こんな状況なのに渡航禁止どころか韓国への観光を煽るような
TV番組をダダ流してるマスゴミとそれを制止させない外務省や
上に貼ったpdfにあるようなぬるぬるの対応の農水省。
ほんとにどこの国の政府とマスコミなんだか。


で、そのマスコミは完全に管切りに動いてるようですね。
こういう記事が出ることってことは。

<菅首相>与野党で退陣論 予算と引き換え
菅直人首相の辞任と引き換えに、11年度予算案の関連法案成立へ野党の協力を求める「話し合い退陣」論が、与野党間で公然と語られ始めた。予算関連法案の年度内成立が絶望視される窮地に菅政権が追い込まれたためで、首相を支持してきた前原誠司外相のグループからも「前原首相」を前提に首相交代を探る動きが出始めた。首相周辺は「首相は総辞職するくらいなら解散する」と強くけん制。「首相のクビ」を材料に衆院解散含みの駆け引きが展開される緊迫した情勢に突入した。

「クビを代えたら賛成するとかしないとか、そういう古い政治に戻る気はさらさらない」。首相は18日夜、首相官邸で記者団にこう語り、話し合い退陣の可能性を否定した。事態打開のため解散に踏み切る選択肢については「国民にとって何が一番重要かを考えて行動する」と否定せず、「解散カード」で退陣論に対抗する戦闘態勢に入った。

 首相を刺激したのは、民主党の有力幹部が公明党幹部に「首相のクビを代えてもいい」と打診したとの一部報道だ。前原氏の後見役、仙谷由人代表代行が15日に公明党の漆原良夫国対委員長と会談していたこともあり、仙谷氏の関与を疑う観測が広がった。
(略)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110218-00000109-mai-pol

どうにでもマスコミは小沢の望むとおりの政局にしたいんだねえ。
昔っからずっとそうだったねえ。
国益なんかどーでもいいんだよね、マスコミは小沢にしっぽ振ってればそれで。


今日のねこ動画
うちのぬこ様が雪に大はしゃぎした模様です

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。