スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NZの

被災者の方々が一刻も早く救出されますように。

昨日のうちに出れてたら・・・

NZ地震、援助隊に立ちはだかる“72時間の壁”
23日にニュージーランドに向かった国際緊急援助隊67人。地震救助で国際的評価の高い日本の援助隊だけに活躍に注目が集まる。援助隊は、多数の日本人が生き埋めになった倒壊現場へ投入される見通しだが、隊員らの前には“72時間の壁”が立ちはだかる。
(略)
日本で投入を期待する声が高いのは、富山外国語専門学校生らが生き埋めとなった倒壊現場で、この現場での活動に向け、現地当局と調整に入った。ただ、活動が開始できるのは早くとも24日朝。震災現場などで生存率が急激に低下するとされるのが被災後72時間といわれるだけに、早期の活動開始が望まれる。援助隊の一人は出発前、「救助には72時間の壁があるが、不眠不休で救助に当たりたい」と語った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110223-00000620-san-pol



ここからは国内の話題です。
この党首討論が
2.23 国家基本政策委員会合同審査会(党首討論)

このような記事になりましたとさ。

菅首相、解散より予算成立=谷垣氏、指導力を批判―党首討論
菅直人首相と自民党の谷垣禎一総裁、公明党の山口那津男代表による党首討論が23日午後、国会内で行われた。首相は「(2011年度)予算を成立させ、執行することが国民の生活にとって最も重要だ」と強調。谷垣氏が早期の衆院解散を求めたのに対し、首相は「予算も通さず、何もしないで解散することが国民にとってプラスになると思っているのか」と述べ、予算案と関連法案の成立に全力を挙げる考えを強調した。
 谷垣氏は、民主党の衆院議員16人が会派離脱を表明したことに触れ、「(首相は)党内すら掌握できなくなっている。ガバナビリティー(統治能力)、リーダーシップに明らかにペケがついている」と厳しく批判。「もう一回国民の声を聞き、体制を立て直すしかない」と解散を迫った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110223-00000100-jij-pol

とりあえず3点だけ突っ込み。
・どこが景気が良くなってきてるのさ?
・麻生政権の時にリーマンショックで一刻も早く予算通さなきゃいけない時に
 「解散しないなら審議拒否」とわけのわからんことしたのどこさ?
・民主の出してるこの予算通したら23年度の予算が組めなくなるくらい
 酷いものだから絶対通しちゃいけないんだよ!
しかし、今回も公明の山口代表はいいねえ。
そうかじゃなかったら応援したいくらいだよ。

半年遅いよ!

<家畜殺処分>評価額の全額補償へ 政府方針
政府は23日、口蹄疫(こうていえき)や高病原性鳥インフルエンザで殺処分した家畜について、評価額の全額を補償する方針を決めた。今国会に提出予定の家畜伝染病予防法改正案に盛り込む。現行の8割補償から全額補償にし、家畜の異常発見時の早期通報を促し、初動防疫に役立てる。鳥インフルエンザ多発を考慮し、昨年11月にさかのぼって適用する。

 現行法では疑似患畜(感染疑いが濃厚な家畜)について、評価額の8割の手当金を交付するが、口蹄疫と高病原性鳥インフルエンザなどの一部疾病には、2割の特別手当金も交付することにした。

 財務省は全額補償に難色を示していたが、「農家が通報をためらい、対処が遅れてまん延につながれば、なおさら財源が必要になる」(筒井信隆副農相)などとして農林水産省が折衝を重ねた。

 一方、通報の遅れなど、必要な措置をしなかった場合などには手当金を減額するといった事実上の罰則規定も設ける。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110223-00000115-mai-pol

で、遡るのがなんで去年の11月なのさ。
なんで去年の5月じゃないのさ。


これは凄い!
【ゼルダの伝説】25周年ゼルダ

まさにゼルダ絵の伝説!
(昔、ゼルダが主人公の名前と思ってたのは内緒)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。