スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ1年

あの悪夢の発生からもうすぐ1年。

口蹄疫の課題を検証 20日、川南でフォーラム
約30万頭の家畜が殺処分された今回の口蹄疫(こうていえき)で最初の感染確認から丸一年となる20日、国や県、被害農家が今後の復興や再発させない取り組みについて話し合うフォーラムが、川南町文化ホール(トロントロンドーム)で開かれる。入場無料。

 家畜が殺処分された農家で組織する「口蹄疫被害者協議会」(吉松孝一会長)が主催。発生当時から畜産再開に向けての歩みを振り返りつつ、当時の対応や問題点をさまざまな角度から検証する。

 「口蹄疫の被害最小化対策を考える」という題の講演や、農林水産省職員による家畜伝染病予防法改正、今後の防疫についての報告、県の防疫マニュアルの要点説明が行われる。

 その後、口蹄疫を再発させない取り組みと行政のあり方についてのパネルディスカッションがあり、被害農家や獣医師、農水省職員がパネリストとして参加する予定。

 吉松会長は「農家が復興へ向け、どういう方向性で努力すればいいかを学ぶと同時に、被害の教訓を後世に残せるように毎年開催したい」と語った
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/miyazaki/news/20110402-OYT8T00748.htm?from=tw

民主政権であるうちはいつ何時また口蹄疫が発生するかもわからんし
(韓国で大発生したのに渡航制限や注意喚起しなかったり
 今回の大震災で高定期発生地域からの水を輸入したりしてるし)
万が一発生したら政府の初動は期待できんし
当事者の皆さんのちゃんとした検証が今後のために
かなり重要になるだろう。

宮崎の復興もまだまだこれから。
頑張れ宮崎!


今日のお前が言うな。

枝野官房長官「流言飛語に惑わされないように」
枝野官房長官は4日の記者会見で、東京電力福島第一原子力発電所の事故で避難や屋内退避の指示対象地域となっている同原発から30キロ・メートル圏内の治安について、「空き巣や乗り物盗などが発生しているが、犯罪件数は増加していない」と述べた。

 また、「『窃盗グループが入り込んでいる』というような悪質で巧妙な流言飛語が口づてやメール、インターネットなどで流布しているが、警察は事実を確認していない。不確かな情報に惑わされず、落ち着いて行動するようお願いする」と国民に呼びかけた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110404-00000879-yom-pol

不確かな情報を「会見」と言う場で垂れ流してる奴に言われたかない。
ネットなんざ昔から虚偽真実まぜこぜのものだよ。
それこそひろゆきの名言「嘘を嘘とry」があるわけで。
ただし、大手メディアが報道しない「真実」があるのも事実。
最近、民主政府やTVは「ネットはデマだらけ」ってミスリードに必死だが。
そりゃネットにはTVが報道しない民主のやばさや
自民の仕事っぷりが至る所に転がってるからねえ。


今日の動画
ボクは原子力に詳しいんですよ

笑えない…orz

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。