スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大都市圏では売れてないのかあ…

読売新聞宮崎版の記事

口蹄疫復興宝くじ 県割り当て分ほぼ完売
大都市圏は伸び悩む
15日に発売が始まった「口蹄疫復興宝くじ」の発行総額50億円のうち、県内に割り当てられた0・75%(3750万円分)が2日間でほぼ完売したことが分かった。他県で余った分を取り寄せ、18日から追加販売するが、全国では4億円の販売にとどまっており、県は「このままでは半分程度(25億円)の売れ行きになる」と危機感を強めている。

 県財政課によると、県内では事前のPRキャンペーンなどで周知したこともあり、15、16日の2日間で、県に割り当てられた枚数をほぼ完売したという。同課は「口蹄疫からの復興を願う県民の意識の高さの表れ」と分析している。

 ただ、売り上げの多くを占める大都市圏で伸び悩み、全国的には2日間で約4億円だった。販売期間は25日までの11日間で、同課は「オータムジャンボ宝くじの販売が14日に終わったばかりで、宝くじファンは一息ついているのかもしれないが、このペースだと25億円程度の売れ行きになる」と心配している。

 当選金などを差し引いた収益金は、宮崎、鹿児島、大分、熊本の4県に配分され、宮崎には72%が復興財源として充てられる。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/miyazaki/news/20111017-OYT8T01180.htm


宮崎県の割り当てが完売しても
東京や横浜、大阪とかが売れなきゃねえ…
25日まで少しでも売り上げが増えますように。


これはねえ…

日韓が通貨スワップ限度額を700億ドルに、市場不安定化に備え
訪韓中の野田佳彦首相は19日、韓国の李明博大統領と会談し、両国の通貨スワップの限度額を現行の130億ドルから700億ドルへ拡充することで合意した。

 欧州問題を受けて世界の金融市場が不安定化、韓国では通貨ウォンが急落するなどの影響が出ており、通貨スワップの拡充で市場の不確実性の高まりに万全を期す。 
*中略
日銀と韓国銀行は、2005年に通貨危機などの緊急時に資金を融通し合う通貨スワップ協定を締結した。リーマン・ショック後の韓国で外貨流動性の問題が浮上したことを受け、2008年12月には同協定での引出限度額を30億ドル相当から200億ドル相当に拡大。2010年4月末には、為替市場が安定化したとして増額措置を終了していた。今回の300億ドルへの拡大は、リーマン・ショック時を上回る額となる。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111019-00000974-reu-bus_all


感情的には震災復興も遅々として進まずなのに
こういうことばっか素早くやってんじゃないよ!
とか
貸す相手がなあ…
返してくれる保証ナッシングなくにだしなあ…
とか
だったら竹島から手を引けとか強気に出ろよ!
とか思うわけだが
今速攻で韓国に倒れられたら日本国内の経済が
受ける余波が大きすぎるしなあ…
これで少しは円安に振れてくれればいいかなあ…

しかしだ、これでよくわかったと思うよ。
韓国が成長国だとかTPPに参加しないと
日本は韓国に負けるとか言ってたマスコミが
いかに嘘つきか。

だって韓国は震災でガタガタの国に
国家予算の1/4の支援を求めざるをえない
ボロボロ状態の国だって事なんだからさあ。

んで、リーマンショックの時にIMFに対して
麻生・中川コンビが金を貸したことを
「税金の無駄使い」だの「海外へのばら撒き」だの
批判してたマスコミは今回はどーすんの?


10/19のデイリー水牛はこちら

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。