スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタがありすぎて

エントリ書くのに困るぐらい毎日毎日ネタだらけ。
TVがちゃんと報道してくれたら別に取り上げなくてもいいのだが。
あえてここを観に来てくださってる方には既出だろうが、うっかり何かの間違いで
普段ネットで政治ネタを見てない人が覗いてくれるかもと、淡い思いで書くのです。

昨日インフルワクチンうったのでインフルがらみで厚労省関連から。

鳩政権になって厚労大臣が子供手当て捻出のためにやったこと。
●新型インフル対策費 → 現在新型インフル大爆発
●緊急災害対策費
 水牛は厚労省の緊急情報配信サービスを利用してるのだが
 桝添の時はインフルやら災害やらでほぼ毎日、多い時は1日に何通もあった配信が
 鳩政権になってからこの一か月で数件しかない。
●新薬開発助成金 → 難病の新薬開発もストップ
●失業者への再就職支援金
●扶養家族控除と配偶者控除の廃止を明言(これはマニフェストにも載ってたが)
●子ども応援手当 → 330万人が36000円もらえなくなりました。

これからやらかそうとしてること。
●民主党職員を公務員にしようと画策
●不祥事で懲戒解雇された自治労職員を公務員に再雇用
 もともと安倍政権時に社保庁改革を法案化
 → 改革を恐れた自治労職員が長妻に年金問題をリーク
 → 政府の責任ってことに長妻がうまいことやりました。
 → でも不祥事は不祥事なので懲戒解雇したよ。
って流れなのに、また再雇用ですか、そうですか。

そして長妻は記者会見を「事務方から連絡がなかったから」と
貨物用エレベーターに乗って帰宅するのですね。


どうせこれもTVじゃ全然やらないんだろうな。

「日本解体を阻止せよ」保守派議員が総決起集会 政権への批判続出
衆院選での自民党大敗と民主党政権発足を受け、日本の保守勢力の結束を図るシンポジウム「10・17 日本解体阻止!! 守るぞ日本!国民総決起集会」(草莽全国地方議員の会など主催)が17日、東京・平河町の砂防会館で開かれた。

 平沼赳夫元経済産業相は講演で、鳩山由紀夫首相ら民主党幹部が在日外国人地方参政権付与に意欲を示していることについて「どこの国の政党か、慄然(りつぜん)とした」と批判。「自民党にも変な議員はいる。自民党を含め、保守が再結集し、真の保守政党をつくることが必要だ」と訴えた。

 また、山谷えり子参院議員は、政権への日教組の影響に強い懸念を表明。自公政権で推し進めた道徳教育や教員免許更新制度が次々に否定される現状を憂い、「来夏の参院選で自民党が勝ち、逆ねじれを起こさなければ大変なことになる」と訴えた。

集会には約1400人が参加。 首相が掲げる温室効果化ガス25%削減や、選択的夫婦別姓の導入などへの懸念の声が相次ぎ、集会後、参加者は国会付近をデモ行進した。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091017/stt0910171934004-n1.htm


で、そのデモの様子。

1500人が参加したデモなのに報道ないよねえ。
左な人たちのデモは数十人でもTVで放送するのにねえ。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。